親水性モディファイアを用いるイオン対逆相分配クロマトグラフィーの高性能化

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 透 タカハシ, トオル

書誌事項

タイトル

親水性モディファイアを用いるイオン対逆相分配クロマトグラフィーの高性能化

著者名

高橋, 透

著者別名

タカハシ, トオル

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6937号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

課程

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 微量分析における分離化学 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 HPLCにおける分離の高性能化 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p5 (0010.jp2)
  6. 1.4 本論文の概要 / p6 (0011.jp2)
  7. 参考文献 / p10 (0015.jp2)
  8. 第2章 4-(2-ピリジルアゾ)レソルシノラト錯体の選択的固相抽出-イオン対逆相分配クロマトグラフィーを用いるpptレベルのバナジウムの定量 / p11 (0016.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p11 (0016.jp2)
  10. 2.2 実験 / p15 (0020.jp2)
  11. 2.3 結果と考察 / p19 (0024.jp2)
  12. 2.4 結言 / p31 (0036.jp2)
  13. 参考文献 / p32 (0037.jp2)
  14. 第3章 親水性対イオンを用いるイオン対逆相分配クロマトグラフィー / p34 (0039.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p34 (0039.jp2)
  16. 3.2 実験 / p34 (0039.jp2)
  17. 3.3 結果と考察 / p37 (0042.jp2)
  18. 3.4 結言 / p53 (0058.jp2)
  19. 参考文献 / p54 (0059.jp2)
  20. 第4章 水構造破壊試薬を用いる水溶液を移動相とする逆相分配クロマトグラフィー / p56 (0061.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p56 (0061.jp2)
  22. 4.2 実験 / p56 (0061.jp2)
  23. 4.3 結果と考察 / p58 (0063.jp2)
  24. 4.4 結言 / p77 (0082.jp2)
  25. 参考文献 / p78 (0083.jp2)
  26. 第5章 イオン対分配系に対する水構造破壊試薬の影響 / p79 (0084.jp2)
  27. 5.1 緒言 / p79 (0084.jp2)
  28. 5.2 実験 / p79 (0084.jp2)
  29. 5.3 結果と考察 / p82 (0087.jp2)
  30. 5.4 結言 / p92 (0097.jp2)
  31. 参考文献 / p93 (0098.jp2)
  32. 第6章 総括 / p94 (0099.jp2)
  33. 謝辞 / p97 (0102.jp2)
  34. 付記 / p98 (0103.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170956
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171230
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000335270
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ