粉粒体移動現象の離散要素法による解析手法の開発と応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 北村, 祐一郎 キタムラ, ユウイチロウ

書誌事項

タイトル

粉粒体移動現象の離散要素法による解析手法の開発と応用に関する研究

著者名

北村, 祐一郎

著者別名

キタムラ, ユウイチロウ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6942号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 本論文の概要 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.4 既往の研究 / p3 (0008.jp2)
  7. Nomenclature / p18 (0023.jp2)
  8. 2 離散要素法による粉粒体流動解析 / p19 (0024.jp2)
  9. 2.1 序 / p19 (0024.jp2)
  10. 2.2 離散要素法 / p19 (0024.jp2)
  11. 2.3 水平回転ドラム内粒子群流動解析 / p26 (0031.jp2)
  12. 2.4 結果 / p30 (0035.jp2)
  13. 2.5 結言 / p34 (0039.jp2)
  14. Nomenclature / p36 (0041.jp2)
  15. 3 離散要素法による固気二相噴流の流動解析 / p37 (0042.jp2)
  16. 3.1 序 / p37 (0042.jp2)
  17. 3.2 離散要素法の連続化 / p37 (0042.jp2)
  18. 3.3 連続化の解析例 / p40 (0045.jp2)
  19. 3.4 解析対象 / p42 (0047.jp2)
  20. 3.5 解析手法 / p43 (0048.jp2)
  21. 3.6 結果 / p47 (0052.jp2)
  22. 3.7 結言 / p48 (0053.jp2)
  23. Nomenclature / p49 (0054.jp2)
  24. 4 脆性材料の摩砕現象 / p50 (0055.jp2)
  25. 4.1 序 / p50 (0055.jp2)
  26. 4.2 同体摩擦試験による摩砕速度の測定 / p50 (0055.jp2)
  27. 4.3 離散要素法を対象とした粉生成量推算モデル / p54 (0059.jp2)
  28. 4.4 連続体を対象とした粉生成量推算モデル / p55 (0060.jp2)
  29. 4.5 解析対象 / p60 (0065.jp2)
  30. 4.6 結果 / p60 (0065.jp2)
  31. 4.7 結言 / p65 (0070.jp2)
  32. Nomenclature / p66 (0071.jp2)
  33. 5 結論 / p68 (0073.jp2)
  34. 参考文献 / p70 (0075.jp2)
  35. 対外発表 / p74 (0079.jp2)
  36. 謝辞 / p75 (0080.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000170961
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171235
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335275
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ