振動インテンシティ計測に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 柴田, 勝久 シバタ, カツヒサ

書誌事項

タイトル

振動インテンシティ計測に関する研究

著者名

柴田, 勝久

著者別名

シバタ, カツヒサ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第7486号

学位授与年月日

1998-05-13

注記・抄録

博士論文

論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 振動騒音とモード解析 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 エネルギーフローに着目した本論文の立場 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 振動インテンシティに関する従来の研究 / p2 (0006.jp2)
  6. 1.4 本論文の目的 / p3 (0007.jp2)
  7. 1.5 本論文の構成 / p4 (0008.jp2)
  8. 第2章 振動インテンシティの概念と定義 / p6 (0010.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p6 (0010.jp2)
  10. 2.2 式の表記法 / p7 (0011.jp2)
  11. 2.3 音響インテンシティの定義とその計測法 / p8 (0012.jp2)
  12. 2.4 振動インテンシティの定義と特徴 / p14 (0018.jp2)
  13. 2.5 まとめ / p17 (0021.jp2)
  14. 第3章 振動特性の評価量としての振動インテンシティ / p18 (0022.jp2)
  15. 3.1 まえがき / p18 (0022.jp2)
  16. 3.2 振動インテンシティによる一次元的固体音路の特性評価 / p20 (0024.jp2)
  17. 3.3 振動インテンシティによる二次元的固体音路の特性評価 / p56 (0060.jp2)
  18. 3.4 まとめ / p65 (0069.jp2)
  19. 第4章 一次元固体音路における曲げ振動の振動インテンシティ計測に伴う誤差評価 / p66 (0070.jp2)
  20. 4.1 まえがき / p66 (0070.jp2)
  21. 4.2 計測に伴う誤差 / p67 (0071.jp2)
  22. 4.3 実験装置 / p70 (0074.jp2)
  23. 4.4 実験結果 / p70 (0074.jp2)
  24. 4.5 まとめ / p77 (0081.jp2)
  25. 第5章 二次元固体音路における曲げ振動の振動インテンシティ計測に伴う誤差評価 / p78 (0082.jp2)
  26. 5.1 まえがき / p78 (0082.jp2)
  27. 5.2 二次元的固体音路の振動インテンシティの計測法 / p78 (0082.jp2)
  28. 5.3 計測における差分誤差と補正法 / p80 (0084.jp2)
  29. 5.4 計測誤差と最適計測間隔 / p84 (0088.jp2)
  30. 5.5 実験装置および実験結果 / p88 (0092.jp2)
  31. 5.6 まとめ / p95 (0099.jp2)
  32. 第6章 波動合成法による平板上の振動インテンシティ計測 / p96 (0100.jp2)
  33. 6.1 まえがき / p96 (0100.jp2)
  34. 6.2 波動合成法の原理 / p97 (0101.jp2)
  35. 6.3 波動合成法に基づく振動インテンシティの評価 / p100 (0104.jp2)
  36. 6.4 計測装置 / p107 (0111.jp2)
  37. 6.5 計測および結果 / p108 (0112.jp2)
  38. 6.6 まとめ / p112 (0116.jp2)
  39. 第7章 結言 / p113 (0117.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171082
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171356
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000335396
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ