閉鎖性内湾域の海水浄化に係わる水理・水質環境に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村上, 和男 ムラカミ, カズオ

書誌事項

タイトル

閉鎖性内湾域の海水浄化に係わる水理・水質環境に関する研究

著者名

村上, 和男

著者別名

ムラカミ, カズオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第7494号

学位授与年月日

1998-06-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Abstract / p3 (0004.jp2)
  2. 目次 / p5 (0006.jp2)
  3. 1.序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 研究の目的・背景 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 研究の概要 / p2 (0009.jp2)
  6. 2.閉鎖性内湾域における水質環境の把握とその予測方法 / p5 (0010.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p5 (0010.jp2)
  8. 2.2 閉鎖性内湾域の閉鎖度 / p7 (0011.jp2)
  9. 2.3 閉鎖性内湾域の潮流と開放性沿岸域の潮流 / p10 (0013.jp2)
  10. 2.4 閉鎖性内湾域の恒流 / p14 (0015.jp2)
  11. 2.5 閉鎖性内湾域の水質 / p24 (0020.jp2)
  12. 2.6 水理模型による流れと物質拡散の予測 / p51 (0033.jp2)
  13. 2.7 数値模型による水質の予測 / p64 (0040.jp2)
  14. 2.8 まとめ / p82 (0049.jp2)
  15. 3.閉鎖性内湾域の海水交換 / p92 (0054.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p92 (0054.jp2)
  17. 3.2 流れによる物質輸送と海水交換 / p94 (0055.jp2)
  18. 3.3 模型実験による海水交換の検討 / p106 (0061.jp2)
  19. 3.4 一方向流による海水交換の促進 / p111 (0063.jp2)
  20. 3.5 防波堤形状による水平循環流の形成と海水交換の促進 / p130 (0073.jp2)
  21. 3.6 水平・鉛直循環流と海水交換 / p145 (0080.jp2)
  22. 3.7 まとめ / p159 (0087.jp2)
  23. 4.閉鎖性内湾域における貧酸素水塊の形成 / p167 (0091.jp2)
  24. 4.1 まえがき / p167 (0091.jp2)
  25. 4.2 大船渡湾の水質・底質 / p167 (0091.jp2)
  26. 4.3 鉛直1次元モデルによる水温成層・貧酸素水塊の形成 / p177 (0096.jp2)
  27. 4.4 まとめ / p199 (0107.jp2)
  28. 5.底質浄化による水質浄化 / p205 (0110.jp2)
  29. 5.1 まえがき / p205 (0110.jp2)
  30. 5.2 閉鎖性内湾域の水質と底質 / p205 (0110.jp2)
  31. 5.3 底質改善工法の原理 / p207 (0111.jp2)
  32. 5.4 三河湾における底質浄化による水質浄化の現場実験 / p222 (0119.jp2)
  33. 5.5 覆砂による水質改善効果の数値計算モデルによる検討 / p242 (0129.jp2)
  34. 5.6 まとめ / p253 (0134.jp2)
  35. 6.結論 / p258 (0137.jp2)
  36. 図表一覧 / p261 (0138.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171090
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171364
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335404
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ