コークスの破壊挙動とその制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 有馬, 孝 アリマ, タカシ

書誌事項

タイトル

コークスの破壊挙動とその制御に関する研究

著者名

有馬, 孝

著者別名

アリマ, タカシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第7692号

学位授与年月日

1999-03-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 研究の動機および目的 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 研究概要 / p3 (0006.jp2)
  6. 1.4 既往の研究 / p4 (0007.jp2)
  7. 参考文献 / p12 (0011.jp2)
  8. 第2章 コークスの破壊挙動 / p14 (0012.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p14 (0012.jp2)
  10. 2.2 コークスの破壊挙動 / p15 (0012.jp2)
  11. 2.3 落下距離の影響 / p20 (0015.jp2)
  12. 2.4 結論 / p24 (0017.jp2)
  13. 参考文献 / p25 (0017.jp2)
  14. 第3章 コークスの粉化過程の解析 / p26 (0018.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p26 (0018.jp2)
  16. 3.2 基礎式 / p26 (0018.jp2)
  17. 3.3 解析解による検討 / p28 (0019.jp2)
  18. 3.4 数値計算による検討 / p30 (0020.jp2)
  19. 3.5 粉化挙動とコークス品質 / p31 (0020.jp2)
  20. 3.6 コークス強度の推定 / p33 (0021.jp2)
  21. 3.7 結論 / p35 (0022.jp2)
  22. 参考文献 / p35 (0022.jp2)
  23. 第4章 コークスの体積破壊の抑制 / p37 (0023.jp2)
  24. 4.1 緒言 / p37 (0023.jp2)
  25. 4.2 亀裂の生成機構 / p37 (0023.jp2)
  26. 4.3 主亀裂および塊内亀裂と衝撃後コークス粒度の関係 / p49 (0029.jp2)
  27. 4.4 加熱制御による亀裂の抑制 / p55 (0032.jp2)
  28. 4.5 結論 / p61 (0035.jp2)
  29. 参考文献 / p62 (0036.jp2)
  30. 第5章 表面破壊の抑制 / p63 (0036.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p63 (0036.jp2)
  32. 5.2 表面破壊と体積破壊を分離したコークス強度評価の必要性 / p63 (0036.jp2)
  33. 5.3 表面破壊を支配する欠陥 / p65 (0037.jp2)
  34. 5.4 配合炭コークスの表面破壊強度 / p82 (0046.jp2)
  35. 5.5 表面破壊強度の高いコークスの条件 / p87 (0048.jp2)
  36. 5.6 結論 / p90 (0050.jp2)
  37. 参考文献 / p91 (0050.jp2)
  38. 第6章 結論 / p93 (0051.jp2)
  39. 6.1 コークスの破壊挙動(第2章) / p93 (0051.jp2)
  40. 6.2 コークスの粉化過程の解析(第3章) / p94 (0052.jp2)
  41. 6.3 コークスの体積破壊の抑制(第4章) / p95 (0052.jp2)
  42. 6.4 表面破壊の抑制(第5章) / p96 (0053.jp2)
  43. 6.5 結語 / p97 (0053.jp2)
  44. 付録 Lagrangeの偏微分方程式[(3-13)式]の解法 / p98 (0054.jp2)
  45. 謝辞 / p101 (0055.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171288
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171562
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335602
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ