拡散スクラバー法を用いた大気中微量ガス成分の計測技術の開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 駒崎, 雄一 コマザキ, ユウイチ

書誌事項

タイトル

拡散スクラバー法を用いた大気中微量ガス成分の計測技術の開発に関する研究

著者名

駒崎, 雄一

著者別名

コマザキ, ユウイチ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第1715号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. A Study on the Development of the Measurement Technology for Trace Gases in the Atmosphere by Using the Diffusion Scrubber Method / (0009.jp2)
  3. 目次 / p1 (0010.jp2)
  4. 緒言 / p1 (0014.jp2)
  5. 第1章 拡散スクラバー法による大気中の微量ガス成分の捕集と理論捕集効率 / p3 (0015.jp2)
  6. 1.1.拡散スクラバー法を用いた微量ガス成分の捕集 / p4 (0016.jp2)
  7. 1.2 拡散スクラバー法による微量ガス成分の理論捕集効率 / p7 (0017.jp2)
  8. 1.3.粒子の沈着 / p21 (0024.jp2)
  9. 参考文献 / p25 (0026.jp2)
  10. 図および表 / p27 (0027.jp2)
  11. 第2章 大気中の酸性・塩基性ガスの測定法 / p54 (0041.jp2)
  12. 2.1.大気中の酸性・塩基性ガスの生成機構 / p55 (0041.jp2)
  13. 2.2.大気中の酸性・塩基性ガスの測定法 / p58 (0043.jp2)
  14. 参考文献 / p63 (0045.jp2)
  15. 図および表 / p64 (0046.jp2)
  16. 第3章 大気中酸性・塩基性ガスの自動連続測定装置の開発 / p72 (0050.jp2)
  17. 3.1.直管型拡散スクラバー / p73 (0050.jp2)
  18. 3.2.イオンクロマト分析条件 / p73 (0050.jp2)
  19. 3.3.直管型拡散スクラバーによる大気中酸性・塩基性ガスの捕集効率 / p74 (0051.jp2)
  20. 3.4.大気中のエアロソルの沈着 / p79 (0053.jp2)
  21. 3.5.HNO₃の測定に及ぼすNO₂の影響 / p80 (0054.jp2)
  22. 3.6.拡散スクラバーとイオンクロマトグラフを組み合わせた大気中酸性・塩基性ガスの自動連続測定装置 / p81 (0054.jp2)
  23. 3.7 分析精度~標準溶液の再現性 / p83 (0055.jp2)
  24. 3.8 吸収液中のブランク値と検出限界 / p84 (0056.jp2)
  25. 3.9 他の測定法とのクロスチェック / p85 (0056.jp2)
  26. 3.10 フィールドテスト / p89 (0058.jp2)
  27. 参考文献 / p91 (0059.jp2)
  28. 図および表 / p92 (0060.jp2)
  29. 第4章 大気中のHCHO、CH₃CHOとその測定法 / p145 (0086.jp2)
  30. 4.1.大気中の光化学反応 / p145 (0086.jp2)
  31. 4.2.アルデヒドの分析法 / p159 (0093.jp2)
  32. 4.3.大気中のアルデヒドの捕集法 / p165 (0096.jp2)
  33. 4.4.アルデヒド測定法の現状と最近の研究例 / p168 (0098.jp2)
  34. 参考文献 / p169 (0098.jp2)
  35. 図および表 / p170 (0099.jp2)
  36. 第5章 アニューラー型拡散スクラバーを用いた大気中HCHO、CH₃CHOの測定 / p189 (0108.jp2)
  37. 5.1.環状型拡散スクラバー(Annular diffusion scrubber) / p190 (0109.jp2)
  38. 5.2.HPLC分析条件 / p191 (0109.jp2)
  39. 5.3.試薬および試薬の調製 / p191 (0109.jp2)
  40. 5.4 吸収液の選定 / p193 (0110.jp2)
  41. 5.5.HCHOおよびCH₃CHOの捕集効率の測定 / p194 (0111.jp2)
  42. 5.6.共存物質の影響 / p197 (0112.jp2)
  43. 5.7.標準ガスによるCH₃CHOのクロスチェック / p200 (0114.jp2)
  44. 参考文献 / p201 (0114.jp2)
  45. 図および表 / p202 (0115.jp2)
  46. 第6章 拡散スクラバーとHPLCを組み合わせた大気中HCHO、CH₃CHOの自動連続測定装置の開発 / p222 (0125.jp2)
  47. 6.1.拡散スクラバーとHPLCを組み合わせたHCHO、CH₃CHOの自動連続装置 / p223 (0125.jp2)
  48. 6.2.分析精度~標準溶液の再現性 / p225 (0126.jp2)
  49. 6.3.吸収液中のブランク値と検出限界 / p226 (0127.jp2)
  50. 6.4.自動連続測定装置とDNPHカートリッジーHPLC法とのクロスチェック / p227 (0127.jp2)
  51. 6.5.大気中のHCHOおよびCH₃CHOの測定 / p228 (0128.jp2)
  52. 6.6.自動車排ガス中のHCHO、CH₃CHOの測定 / p231 (0129.jp2)
  53. 参考文献 / p232 (0130.jp2)
  54. 図および表 / p233 (0130.jp2)
  55. 第7章 大気中の窒素酸化物とその測定法 / p262 (0145.jp2)
  56. 7.1.日本における窒素酸化物による大気汚染の現状とその対策 / p263 (0145.jp2)
  57. 7.2.大気中の窒素酸化物の光化学反応 / p264 (0146.jp2)
  58. 7.3.船舶・航空機から排出される窒素酸化物 / p265 (0146.jp2)
  59. 7.4.窒素酸化物の測定法 / p266 (0147.jp2)
  60. 参考文献 / p268 (0148.jp2)
  61. 図および表 / p269 (0148.jp2)
  62. 第8章 酸化チタンの光触媒作用による窒素酸化物の測定法 / p287 (0157.jp2)
  63. 8.1.酸化チタンの基本的性質 / p288 (0158.jp2)
  64. 8.2.光触媒とは / p290 (0159.jp2)
  65. 8.3.典型的な光触媒反応 / p292 (0160.jp2)
  66. 8.4.超微粒子光触媒の量子サイズ効果 / p295 (0161.jp2)
  67. 8.5.大気環境と酸化チタン光触媒反応 / p295 (0161.jp2)
  68. 8.6.ヒドロキシアパタイトの表面化学 / p300 (0164.jp2)
  69. 8.7.酸化チタンとヒドロキシアパタイトを用いた窒素酸化物の測定原理 / p305 (0166.jp2)
  70. 8.8.酸化チタンとヒドロキシアパタイトをコーティングした捕集用拡散スクラバー法による窒素酸化物の測定 / p306 (0167.jp2)
  71. 参考文献 / p312 (0170.jp2)
  72. 図および表 / p316 (0172.jp2)
  73. 第9章 酸化チタンとヒドロキシアパタイトをコーティングした拡散スクラバーとイオンクロマトグラフとを組み合わせた窒素酸化物の自動連続測定装置の開発 / p343 (0185.jp2)
  74. 9.1.酸化チタンとヒドロキシアパタイトをコーティングした拡散スクラバーを用いた自動連続測定装置 / p344 (0186.jp2)
  75. 9.2.フィールドテスト / p346 (0187.jp2)
  76. 参考文献 / p347 (0187.jp2)
  77. 図および表 / p348 (0188.jp2)
  78. 第10章 プレート型拡散スクラバーと太陽自然光を利用した窒素酸化物の測定 / p354 (0191.jp2)
  79. 10.1.太陽光によるTiO₂の光触媒活性 / p355 (0191.jp2)
  80. 10.2.自然光を利用した平板型(Plate type)拡散スクラバー / p355 (0191.jp2)
  81. 10.3.〔化学式〕の捕集効率 / p355 (0191.jp2)
  82. 10.4.捕集容量・抽出回収率の測定 / p356 (0192.jp2)
  83. 10.5.日射強度に対する依存性について / p357 (0192.jp2)
  84. 参考文献 / p357 (0192.jp2)
  85. 図および表 / p358 (0193.jp2)
  86. 結語 / p371 (0199.jp2)
  87. 参考論文リスト / p373 (0200.jp2)
  88. 謝辞 / p381 (0204.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171442
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171716
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335756
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ