企業犯罪抑止の法理 : 企業の社会的機能と責任

この論文をさがす

著者

    • 麻生, 利勝 アソウ, トシカツ

書誌事項

タイトル

企業犯罪抑止の法理 : 企業の社会的機能と責任

著者名

麻生, 利勝

著者別名

アソウ, トシカツ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士(法学)

学位授与番号

乙第3221号

学位授与年月日

1998-10-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 第一章 序説 / p1 (0008.jp2)
  3. 一 企業犯罪抑止主体性の回復 / p1 (0008.jp2)
  4. 二 企業犯罪抑止と法的制裁 / p3 (0010.jp2)
  5. 三 企業犯罪抑止と企業被害論 / p5 (0012.jp2)
  6. 四 企業犯罪抑止と企業環境・法的危険管理 / p5 (0012.jp2)
  7. 第二章 企業犯罪の定義と抑止体系 / p11 (0018.jp2)
  8. 第一節 企業犯罪の定義と株式会社 / p11 (0018.jp2)
  9. 一 企桑犯罪の定義 / p11 (0018.jp2)
  10. 二 企業犯罪と株式会社 / p13 (0020.jp2)
  11. 第二節 企業犯罪抑止と法体系 / p18 (0025.jp2)
  12. 一 法体系と思考と機能 / p18 (0025.jp2)
  13. 二 体系の概念 / p18 (0025.jp2)
  14. 三 法秩序における体系概念 / p20 (0027.jp2)
  15. 四 体系の開放性と科学的体系の変遷 / p21 (0028.jp2)
  16. 五 正義と法解釈 / p22 (0029.jp2)
  17. 第三節 企業犯罪の自主的防止の意義 / p25 (0032.jp2)
  18. 一 問題の所在 / p25 (0032.jp2)
  19. 二 自主的企業犯罪防止の効果 / p26 (0033.jp2)
  20. 三 企業犯罪の構図 / p28 (0035.jp2)
  21. 四 自主的企業犯罪防止の意義 / p30 (0037.jp2)
  22. 五 小括 / p32 (0039.jp2)
  23. 第三章 株式会社の歴史と本質 / p36 (0043.jp2)
  24. 第一節 問題の所在 / p36 (0043.jp2)
  25. 第二節 株式会社と法の変遷 / p37 (0044.jp2)
  26. 一 問題の所在 / p37 (0044.jp2)
  27. 二 株式会社の歴史的検討 / p38 (0045.jp2)
  28. 三 株式会社活動の歴史的検討 / p42 (0049.jp2)
  29. 四 株式会社法の変遷と意義 / p45 (0052.jp2)
  30. 第三節 株式会社と意思決定方式 / p48 (0055.jp2)
  31. 一 企業統治論と企業犯罪抑止の視座 / p48 (0055.jp2)
  32. 二 株式会社の意思決定と活動原理 / p49 (0056.jp2)
  33. 三 意思決定とチェック・システム / p52 (0059.jp2)
  34. 四 株式会社と公益性 / p53 (0060.jp2)
  35. 第四節 小括 / p53 (0060.jp2)
  36. 第四章 株式会社と社会的機能 / p59 (0066.jp2)
  37. 第一節 問題の所在 / p59 (0066.jp2)
  38. 第二節 株式会社と理念の緊張 / p60 (0067.jp2)
  39. 一 株式会社とステーク・ホルダー / p60 (0067.jp2)
  40. 二 株式会社の理念と緊張 / p60 (0067.jp2)
  41. 第三節 株式会社と社会的機能 / p64 (0071.jp2)
  42. 一 社会的機能と機能分担 / p64 (0071.jp2)
  43. 二 株式会社罪悪論への反駁 / p65 (0072.jp2)
  44. 三 株式会社と社会的循環機構 / p67 (0074.jp2)
  45. 四 社会的循環機構と企業犯罪及び公務員犯罪 / p70 (0077.jp2)
  46. 五 株式会社の目的再考 / p73 (0080.jp2)
  47. 第四節 小括 / p75 (0082.jp2)
  48. 第五章 株式会社と社会的責任論 / p77 (0084.jp2)
  49. 第一節 問題の所在 / p77 (0084.jp2)
  50. 第二節 経営・経済学と社会的責任論 / p78 (0085.jp2)
  51. 一 経営と企業の概念 / p78 (0085.jp2)
  52. 二 経済学と社会的責任論 / p79 (0086.jp2)
  53. 三 経営学と社会的責任論 / p81 (0088.jp2)
  54. 第三節 商法学と社会的責任論 / p83 (0090.jp2)
  55. 一 わが国の商法学と社会的責任論 / p83 (0090.jp2)
  56. 二 英米商事法と社会的責任論 / p85 (0092.jp2)
  57. 三 商人の行為規範と社会的責任論 / p87 (0094.jp2)
  58. 第四節 小括 / p88 (0095.jp2)
  59. 第六章 企業犯罪抑止の法理と被害類型 / p91 (0098.jp2)
  60. 第一節 問題の所在 / p91 (0098.jp2)
  61. 第二節 企業犯罪被害の定義と意義 / p92 (0099.jp2)
  62. 一 企業犯罪被害の定義 / p92 (0099.jp2)
  63. 二 企業犯罪被害の意義 / p93 (0100.jp2)
  64. 三 企業犯罪被害と被害者学 / p94 (0101.jp2)
  65. 第三節 企業犯罪被害の類型と課題 / p94 (0101.jp2)
  66. 一 企業内被害 / p94 (0101.jp2)
  67. 二 企桑外被害 / p96 (0103.jp2)
  68. 第四節 小括 / p97 (0104.jp2)
  69. 第七章 刑事法と企業犯罪抑止の法理 / p100 (0109.jp2)
  70. 第一節 問題の所在 / p100 (0109.jp2)
  71. 第二節 刑法と企業犯罪抑止の法理 / p103 (0112.jp2)
  72. 一 企業犯罪抑止の定義 / p103 (0112.jp2)
  73. 二 企業犯罪抑止と法的制裁の種類及び効果 / p104 (0113.jp2)
  74. 三 刑法と機能 / p106 (0115.jp2)
  75. 四 刑法の基本原則と企業犯罪 / p108 (0117.jp2)
  76. 五 自主的企業犯罪防止と法的介入 / p113 (0122.jp2)
  77. 第三節 経済刑法と企業犯罪抑止の法理 / p122 (0131.jp2)
  78. 一 経済刑法の解釈原理 / p122 (0131.jp2)
  79. 二 経済刑法総論における特色 / p124 (0133.jp2)
  80. 三 企業と刑事責任 / p126 (0135.jp2)
  81. 四 企業犯罪抑止の法理と刑事責任綸 / p142 (0151.jp2)
  82. 第四節 社会的機能侵害と企業犯罪類型 / p149 (0158.jp2)
  83. 一 生存枠組分担機能侵害型の犯罪類型 / p149 (0158.jp2)
  84. 二 経済秩序維持機能侵害型の企業犯罪類型 / p152 (0161.jp2)
  85. 三 公的財源供給機能侵害型の企業犯罪類型 / p155 (0164.jp2)
  86. 第五節 刑事訴訟法と企業犯罪抑止の法理 / p157 (0166.jp2)
  87. 一 刑事訴訟法と企業犯罪抑止 / p157 (0166.jp2)
  88. 二 捜査と企業犯罪抑止 / p160 (0169.jp2)
  89. 三 公訴・公判と企業犯罪抑止 / p162 (0171.jp2)
  90. 四 小括 / p164 (0173.jp2)
  91. 第八章 民事・行政法と企業犯罪抑止の法理 / p166 (0175.jp2)
  92. 第1節 問題の所在 / p166 (0175.jp2)
  93. 第二節 商法上の企業犯罪抑止の法理 / p166 (0175.jp2)
  94. 一 企業の内的抑止 / p166 (0175.jp2)
  95. 二 企業の外的抑止 / p178 (0187.jp2)
  96. 第三節 民法と企業犯罪抑止の法理 / p182 (0191.jp2)
  97. 一 民法と企業犯罪抑止 / p182 (0191.jp2)
  98. 二 公害・環境破壊と企業犯罪抑止の法理 / p183 (0192.jp2)
  99. 三 製造物責任と企業犯罪抑止の法理 / p188 (0197.jp2)
  100. 四 製造物責任と企業犯罪抑止の法理 / p190 (0199.jp2)
  101. 第四節 行政法と企業犯罪抑止の法理 / p207 (0216.jp2)
  102. 一 行政法と企業犯罪抑止 / p207 (0216.jp2)
  103. 二 行政訴訟と企業犯罪抑止 / p209 (0218.jp2)
  104. 第五節 小括 / p210 (0219.jp2)
  105. 終章 / p212 (0221.jp2)
  106. 主要文献一覧 / p1 (0222.jp2)
  107. 企業犯罪 / (0233.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171477
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171751
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335791
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ