トーマス・マンにおける黙示録的アレゴリー : その成立と展開

この論文をさがす

著者

    • 小黒, 康正 オグロ, ヤスマサ

書誌事項

タイトル

トーマス・マンにおける黙示録的アレゴリー : その成立と展開

著者名

小黒, 康正

著者別名

オグロ, ヤスマサ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(文学)

学位授与番号

甲第4554号

学位授与年月日

1999-02-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 序 / p1 (0003.jp2)
  3. 第一章 『魔の山』:象徴とアレゴリーの断念 / p8 (0007.jp2)
  4. 1 第六章から第七章への「移り変り」 / p8 (0007.jp2)
  5. 2 第六章-勇気と愛、そして忘却 / p11 (0008.jp2)
  6. 3 第七章-「生の兵士」として / p17 (0011.jp2)
  7. 4 「非常に厄介で微妙な仕事」 / p21 (0013.jp2)
  8. 5 名前の魔術師 / p26 (0016.jp2)
  9. 第二章 アレゴリーの歴史的諸相 / p31 (0018.jp2)
  10. 1 隆盛 / p31 (0018.jp2)
  11. 2 失墜 / p37 (0021.jp2)
  12. 3 復権 / p47 (0026.jp2)
  13. (図) / p53 (0029.jp2)
  14. 第三章 『魔の山』:アレゴリーと黙示録 / p54 (0030.jp2)
  15. 1 アレゴリー志向 / p54 (0030.jp2)
  16. 2 復活のアレゴリー / p61 (0033.jp2)
  17. 3 沈黙 / p66 (0036.jp2)
  18. 第四章 黙示録的トポスの歴史的諸相 / p68 (0037.jp2)
  19. 1 ヨハネの黙示録 / p68 (0037.jp2)
  20. 2 黙示録と「プロテストする国」 / p73 (0039.jp2)
  21. 3 黙示録とアレゴリー / p77 (0041.jp2)
  22. (図) / p89 (0047.jp2)
  23. 第五章 黙示録的アレゴリーの形成 / p93 (0049.jp2)
  24. 1 アレゴリー志向の形成 / p93 (0049.jp2)
  25. 2 黙示録志向の形成 / p98 (0052.jp2)
  26. (図) / p115 (0060.jp2)
  27. 第六章 黙示録的アレゴリーの展開 / p119 (0063.jp2)
  28. 1 『ヨゼフとその兄弟たち』:非黙示録志向 / p121 (0064.jp2)
  29. 2 『ファウストゥス博士』:黙示録志向 / p131 (0069.jp2)
  30. 3 聖書的枠構造 / p143 (0075.jp2)
  31. 4 終末の行方 / p145 (0076.jp2)
  32. (図) / p151 (0079.jp2)
  33. 補説 黙示録的アレゴリーの行方 インゲボルク・バッハマンの『ウンディネー行く』 / p155 (0082.jp2)
  34. (図) / p172 (0091.jp2)
  35. テキスト・参考文献 / p174 (0093.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171530
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171804
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335844
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ