アメリカ投資信託の形成と展開 : 両大戦間期から1960年代を中心に

この論文をさがす

著者

    • 三谷, 進 ミタニ, ススム

書誌事項

タイトル

アメリカ投資信託の形成と展開 : 両大戦間期から1960年代を中心に

著者名

三谷, 進

著者別名

ミタニ, ススム

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(経済学)

学位授与番号

甲第4591号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. はじめに / p3 (0005.jp2)
  3. 第I篇 アメリカ投資信託の基本的性格 / p8 (0010.jp2)
  4. 第1章 アメリカ投資信託の証券代位機構 / p8 (0010.jp2)
  5. 第1節 投資信託の制度的基盤 / p8 (0010.jp2)
  6. 第2節 投資信託の資本構成 / p18 (0020.jp2)
  7. 第3節 証券代位の具体的構造 / p21 (0023.jp2)
  8. 第4節 投資信託と「収益力理論」 / p26 (0028.jp2)
  9. 第2章 アメリカ投資信託の二面的性格 / p29 (0031.jp2)
  10. 第1節 課題と視角 / p29 (0031.jp2)
  11. 第2節 投資信託の理念の展開 / p30 (0032.jp2)
  12. 第3節 投資信託の擬制化の展開 / p32 (0034.jp2)
  13. 第4節 投資信託の二面性 / p36 (0038.jp2)
  14. 第II篇 両大戦間期のアメリカ投資信託 / p38 (0040.jp2)
  15. 第3章 アメリカ投資信託とレバレッジの構造--両大戦間期を中心に-- / p38 (0040.jp2)
  16. 第1節 課題と視角 / p38 (0040.jp2)
  17. 第2節 投資信託の原則とアメリカ資本主義の動態---歴史的背景--- / p42 (0044.jp2)
  18. 第3節 アメリカ投資信託の構造---その資金調達と資産運用の不均衡--- / p51 (0053.jp2)
  19. 第4節 投資信託のレバレッジの展開---新たな擬制資本の形成--- / p60 (0062.jp2)
  20. 第5節 投資信託における金融技術の展開 / p68 (0070.jp2)
  21. 第4章 アメリカ投資信託の展開と信用制度---両大戦間期を中心に--- / p92 (0094.jp2)
  22. 第1節 課題と視角 / p92 (0094.jp2)
  23. 第2節 資本蓄積と投資信託---信用制度における投資信託の役割--- / p95 (0097.jp2)
  24. 第3節 投資信託と金融市場---ピラミッド・システムの基本的原理--- / p100 (0102.jp2)
  25. 第4節 アメリカ信用制度と投資信託 / p103 (0105.jp2)
  26. 第5章 アメリカ投資信託におけるピラミッド・システムの形成--両大戦間期を中心に-- / p112 (0114.jp2)
  27. 第1節 課題と視角 / p112 (0114.jp2)
  28. 第2節 ピラミッド・システムの構造と形成の論理 / p114 (0116.jp2)
  29. 第3節 ピラミッド・システムの内部取引の展開 / p123 (0125.jp2)
  30. 第4節 株式配当の「所得」への擬制 / p129 (0131.jp2)
  31. 第5節 大恐慌とピラミッド・システムの構造変化 / p135 (0137.jp2)
  32. 第6章 アメリカ投資信託とピラミッド・システムの構造--1920年代から1930年代における金融システムと資本市場の変化-- / p147 (0149.jp2)
  33. 第1節 課題と視角 / p147 (0149.jp2)
  34. 第2節 投資信託グループのピラミッド構造--ユナイテッド・ファウンダーズ・グループを中心に-- / p152 (0154.jp2)
  35. 第3節 投資信託システムにおける「循環利益」の形成 / p158 (0160.jp2)
  36. 第4節 投資信託による吸収・合併の展開--1930年代のエクイティ・グループとアトラス・グループ-- / p163 (0165.jp2)
  37. 第5節 ピラミッド・システムの変化と政府規制 / p167 (0169.jp2)
  38. 第III篇 アメリカ投資信託の規制と新たな展開 / p187 (0191.jp2)
  39. 第7章 アメリカ投資信託の制度的基盤の形成--1940年投資会社法の意義と限界-- / p187 (0191.jp2)
  40. 第1節 課題と視角 / p187 (0191.jp2)
  41. 第2節 政府規制の強化と投資会社法の成立 / p192 (0196.jp2)
  42. 第3節 投資会社法の理念と構造--資本市場における投資家保護-- / p197 (0201.jp2)
  43. 第4節「導管体」としての投資信託 / p206 (0210.jp2)
  44. 第5節 投資会社法の意義と限界 / p211 (0215.jp2)
  45. 第8章 アメリカ投資信託の国際的展開--1960年代におけるファンド・オブ・ファンズの形成-- / p219 (0223.jp2)
  46. 第1節 課題と視角 / p219 (0223.jp2)
  47. 第2節 1960年代における投資信託の展開--キャピタル・ゲインの「配当」化の進展--- / p221 (0225.jp2)
  48. 第3節 ファンド複合体による投資信託システムの形成 / p226 (0230.jp2)
  49. 第4節 国際的なピラミッド・システムの発展--ファンド・オブ・ファンズの構造-- / p231 (0235.jp2)
  50. 第5節 投資信託の新たな展開 / p235 (0239.jp2)
  51. むすびにかえて / p248 (0252.jp2)
  52. 引用文献 / p264 (0268.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171567
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171841
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335881
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ