一般的配列の2本鎖DNAとの3本鎖形成を可能にする新規認識分子の開発 : 遺伝子発現の人工制御へのアプローチ

この論文をさがす

著者

    • 中島, 昌治 ナカシマ, ショウジ

書誌事項

タイトル

一般的配列の2本鎖DNAとの3本鎖形成を可能にする新規認識分子の開発 : 遺伝子発現の人工制御へのアプローチ

著者名

中島, 昌治

著者別名

ナカシマ, ショウジ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

甲第4687号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1節 遺伝子を標的とした創薬のアプローチ / p1 (0004.jp2)
  4. 第2節 3本鎖DNA / p2 (0005.jp2)
  5. 2-1 3本鎖DNA形成による遺伝子発現の人工制御 / p2 (0005.jp2)
  6. 2-2 天然塩基による3本鎖DNA形成とその解決すべき課題 / p3 (0005.jp2)
  7. 第3節 3本鎖DNAの実用化に向けての課題克服 / p4 (0006.jp2)
  8. 第4節 一般的配列の2本鎖DNAとの3本鎖を形成するためのアプローチ / p8 (0008.jp2)
  9. 4-1 天然塩基によるTA塩基対認識 / p8 (0008.jp2)
  10. 4-2 CG及びTAサイトでの3本鎖形成の不安定化を回避する分子 / p9 (0008.jp2)
  11. 4-3 CG及びTA塩基対認識分子の開発 / p9 (0008.jp2)
  12. 第2章 分子設計 / p11 (0009.jp2)
  13. 第1節 分子設計の方針 / p11 (0009.jp2)
  14. 1-1 計算化学的手法を用いた認識分子の設計 / p11 (0009.jp2)
  15. 第2節 本研究で用いた認識構造のまとめ / p14 (0011.jp2)
  16. 第3章 モノマーの合成 / p16 (0012.jp2)
  17. 第1節 認識分子の合成 / p16 (0012.jp2)
  18. 第2節 β選択的C-グリコシル化反応の開発 / p19 (0013.jp2)
  19. 第3節 デオキシリボース誘導体の合成 / p23 (0015.jp2)
  20. 第4節 認識構造の活性エステル体の合成 / p26 (0017.jp2)
  21. 第4章 オリゴヌクレオチドの合成 / p28 (0018.jp2)
  22. 第1節 認識分子を導入する配列について / p28 (0018.jp2)
  23. 第2節 DNA自動合成装置によるオリゴ核酸の合成 / p28 (0018.jp2)
  24. 第3節 認識分子を組み込んだオリゴヌクレオチドの合成 / p29 (0018.jp2)
  25. 第4節 スペーサー部分のみを持つ分子を組み込んだオリゴ核酸の合成 / p33 (0020.jp2)
  26. 第5節 ポストカラム合成法による認識分子のオリゴ核酸への導入検討 / p35 (0021.jp2)
  27. 第5章 モノマーでの分子認識の評価 / p40 (0024.jp2)
  28. 第1節 BIGの分子認識能の評価 / p40 (0024.jp2)
  29. 第2節 AcDAMPの分子認識能の評価 / p46 (0027.jp2)
  30. 第6章 オリゴマーでの3本鎖DNA形成能の評価 / p52 (0030.jp2)
  31. 第1節 BIGを組み込んだTFOの3本鎖形成能の評価 / p53 (0030.jp2)
  32. 第2節 アルキルを基本とした認識分子の塩基対認識性の評価 / p53 (0030.jp2)
  33. 第3節 オリゴマーでのCG塩基対認識構造の検索 / p56 (0032.jp2)
  34. 結論 / p61 (0034.jp2)
  35. 謝辞 / p62 (0035.jp2)
  36. 実験の部 / p63 (0035.jp2)
  37. 機器データ / p81 (0044.jp2)
  38. 参考文献 / p114 (0061.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171663
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171937
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335977
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ