固体潤滑性材料の複合化による摩擦摩耗特性向上に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松井, 昭彦 マツイ, アキヒコ

書誌事項

タイトル

固体潤滑性材料の複合化による摩擦摩耗特性向上に関する研究

著者名

松井, 昭彦

著者別名

マツイ, アキヒコ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4699号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p2 (0007.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と概要 / p6 (0011.jp2)
  5. 図表 / p7 (0012.jp2)
  6. 参考文献 / p13 (0018.jp2)
  7. 第2章 MoS₂固体潤滑膜の摩耗寿命向上 / p15 (0020.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p16 (0021.jp2)
  9. 2.2 皮膜の密着性に及ぼす基板表面清浄度の影響 / p18 (0023.jp2)
  10. 2.3 試験方法 / p22 (0027.jp2)
  11. 2.4 下地硬さと摩耗寿命 / p25 (0030.jp2)
  12. 2.5 イオン注入による摩耗寿命の向上 / p27 (0032.jp2)
  13. 2.6 結言 / p29 (0034.jp2)
  14. 図表 / p30 (0035.jp2)
  15. 参考文献 / p54 (0059.jp2)
  16. 第3章 C/C複合材の高温摩擦安定化 / p58 (0063.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p59 (0064.jp2)
  18. 3.2 試験方法 / p61 (0066.jp2)
  19. 3.3 雰囲気湿度の影響 / p63 (0068.jp2)
  20. 3.4 昇温摩擦試験による遷移温度の評価 / p64 (0069.jp2)
  21. 3.5 一定温度下での摩擦摩耗特性の評価 / p66 (0071.jp2)
  22. 3.6 乾式ブレーキ材としての評価 / p69 (0074.jp2)
  23. 3.7 結言 / p70 (0075.jp2)
  24. 図表 / p71 (0076.jp2)
  25. 参考文献 / p90 (0095.jp2)
  26. 第4章 耐熱合金の高温摩擦摩耗特性の改善 / p92 (0097.jp2)
  27. 4.1 緒言 / p93 (0098.jp2)
  28. 4.2 試験方法 / p95 (0100.jp2)
  29. 4.3 摩擦摩耗特性に及ぼす耐熱合金成分の影響 / p96 (0101.jp2)
  30. 4.4 酸化物複合による摩擦摩耗特性の改善 / p99 (0104.jp2)
  31. 4.5 支承部材としての評価 / p101 (0106.jp2)
  32. 4.6 結言 / p102 (0107.jp2)
  33. 図表 / p103 (0108.jp2)
  34. 参考文献 / p126 (0131.jp2)
  35. 第5章 結論 / p128 (0133.jp2)
  36. 5.1 MoS₂固体潤滑薄膜の摩耗寿命向上 / p129 (0134.jp2)
  37. 5.2 C/C複合材の高温摩擦安定化 / p130 (0135.jp2)
  38. 5.3 耐熱合金の高温摩擦摩耗特性の改善 / p131 (0136.jp2)
  39. 5.4 乾燥摩擦材の設計指針について / p132 (0137.jp2)
  40. 謝辞 / p134 (0139.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171675
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171949
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335989
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ