代替冷媒用潤滑油の摩擦摩耗特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 重炫 キム, チュンヒョン

書誌事項

タイトル

代替冷媒用潤滑油の摩擦摩耗特性に関する研究

著者名

金, 重炫

著者別名

キム, チュンヒョン

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4702号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究背景 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.2 研究目的 / p7 (0011.jp2)
  5. 第2章 冷媒の溶解特性および潤滑油の粘度変化 / p9 (0013.jp2)
  6. 2.1 HFC134aの潤滑油への溶解特性 / p10 (0014.jp2)
  7. 2.2 冷媒溶解に伴う潤滑油粘度変化 / p20 (0024.jp2)
  8. 2.3 まとめ / p25 (0029.jp2)
  9. 第3章 代替冷媒用潤滑油の摩擦摩耗特性 / p26 (0030.jp2)
  10. 3.1 往復動摩擦試験 / p27 (0031.jp2)
  11. 3.2 振り子試験 / p41 (0045.jp2)
  12. 3.3 球/平板型摩擦試験 / p48 (0052.jp2)
  13. 第4章 鋼/Al-Si合金組合せの摩擦摩耗特性 / p60 (0064.jp2)
  14. 4.1 実験方法 / p61 (0065.jp2)
  15. 4.2 Al移着の機構および摩擦摩耗特性に及ばす影響 / p63 (0067.jp2)
  16. 4.3 HFC134a雰囲気の影響 / p70 (0074.jp2)
  17. 4.4 添加剤の効果 / p73 (0077.jp2)
  18. 4.5 まとめ / p77 (0081.jp2)
  19. 第5章 境界潤滑膜の特性比較 / p78 (0082.jp2)
  20. 5.1 境界潤滑膜としての固化膜 / p79 (0083.jp2)
  21. 5.2 境界潤滑膜の特性が添加剤の作用に及ばす影響 / p95 (0099.jp2)
  22. 第6章 結論および今後の課題 / p104 (0108.jp2)
  23. 6.1 結論 / p105 (0109.jp2)
  24. 6.2 今後の課題 / p108 (0112.jp2)
  25. 参考文献 / p109 (0113.jp2)
  26. 謝辞 / p113 (0117.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171678
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171952
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335992
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ