高速・長距離光伝送特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮内, 彰 ミヤウチ, アキラ

書誌事項

タイトル

高速・長距離光伝送特性に関する研究

著者名

宮内, 彰

著者別名

ミヤウチ, アキラ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4810号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と論文の構成 / p3 (0007.jp2)
  5. 第2章 高速・長距離光伝送のための課題研究 / p6 (0010.jp2)
  6. 2.1 高速光中継器主要諸元 / p8 (0012.jp2)
  7. 2.2 高速ICの研究・開発 / p8 (0012.jp2)
  8. 2.3 高速ICパッケージの研究・開発 / p12 (0016.jp2)
  9. 2.4 高速光中継器の特性評価 / p15 (0019.jp2)
  10. 2.5 新しいAPDの評価 / p21 (0025.jp2)
  11. 2.6 新しいLDの評価 / p21 (0025.jp2)
  12. 2.7 研究課題の抽出 / p33 (0037.jp2)
  13. 2.8 まとめ / p35 (0039.jp2)
  14. 第3章 新しい光波形評価技術の開発 / p37 (0041.jp2)
  15. 3.1 従来の特性評価方法 / p37 (0041.jp2)
  16. 3.2 等誤り率曲線の提案 / p41 (0045.jp2)
  17. 3.3 モード分配雑音評価への適用 / p47 (0051.jp2)
  18. 3.4 LDバイアス電流依存性評価への適用 / p52 (0056.jp2)
  19. 3.5 外部変調器伝送特性評価への適用 / p58 (0062.jp2)
  20. 3.6 まとめ / p63 (0067.jp2)
  21. 第4章 新しい10Gb/s光伝送方式の開発 / p64 (0068.jp2)
  22. 4.1 要素技術 / p64 (0068.jp2)
  23. 4.2 計算手法 / p70 (0074.jp2)
  24. 4.3 シミュレーションの評価 / p73 (0077.jp2)
  25. 4.4 従来方式の課題 / p81 (0085.jp2)
  26. 4.5 新方式の提案 / p94 (0098.jp2)
  27. 4.6 実証実験 / p109 (0113.jp2)
  28. 4.7 まとめ / p121 (0125.jp2)
  29. 第5章 LDのチャーピングモデルの提案と検証 / p122 (0126.jp2)
  30. 5.1 実験結果 / p122 (0126.jp2)
  31. 5.2 チャーピングモデル / p127 (0131.jp2)
  32. 5.3 実験によるチャーピングパラメータの決定 / p132 (0136.jp2)
  33. 5.4 検証実験 / p134 (0138.jp2)
  34. 5.5 まとめ / p138 (0142.jp2)
  35. 第6章 結論 / p139 (0143.jp2)
  36. 謝辞 / p142 (0146.jp2)
  37. 参考文献 / p143 (0147.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171786
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172060
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336100
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ