多成分系規則合金のサイト占有状態と物性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 森村, 隆夫 モリムラ, タカオ

書誌事項

タイトル

多成分系規則合金のサイト占有状態と物性に関する研究

著者名

森村, 隆夫

著者別名

モリムラ, タカオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第6792号

学位授与年月日

1999-01-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章.緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 従来の研究と本研究の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の概要 / p4 (0008.jp2)
  5. 第2章.多成分系規則合金のサイト占有状態の解析 / p6 (0010.jp2)
  6. 2.1 IKL-ALCHEMI / p7 (0011.jp2)
  7. 2.2 β-FeSi₂中のドーパントのサイト占有状態決定 / p10 (0014.jp2)
  8. 2.3 L1₀型3元規則合金の原子分布状態の決定 / p37 (0041.jp2)
  9. 第3章.サイト占有状態のクラスター変分法による解析 / p61 (0065.jp2)
  10. 3.1 クラスター変分法 / p62 (0066.jp2)
  11. 3.2 Cu-Au-Pd系 / p70 (0074.jp2)
  12. 3.3 Cu-Au-Ni系 / p77 (0081.jp2)
  13. 第4章.サイト占有状態と格子定数 / p81 (0085.jp2)
  14. 4.1 Cu-Au系3元規則合金における格子定数の組成依存性 / p82 (0086.jp2)
  15. 4.2 解析方法 / p85 (0089.jp2)
  16. 4.3 Cu-Au-Pd系 / p88 (0092.jp2)
  17. 4.4 Cu-Au-Ni系 / p97 (0101.jp2)
  18. 第5章.サイト占有状態と核磁性および熱伝的性質 / p102 (0106.jp2)
  19. 5.1 Mössbauerスペクトルの解析 / p104 (0108.jp2)
  20. 5.2 実験方法 / p105 (0109.jp2)
  21. 5.3 FeSi₂系半導体のMössbauer効果とサイト占有状態 / p107 (0111.jp2)
  22. 5.4 液体急冷したFeSi₂系半導体の熱電特性 / p119 (0123.jp2)
  23. 第6章.結言 / p129 (0133.jp2)
  24. 謝辞 / p133 (0137.jp2)
  25. 参考文献 / p134 (0138.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171847
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172121
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336161
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ