感情障害モデル動物を用いたセロトニン[1A]受容体機能の行動薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 阿部, 倫一 アベ, ミチカズ

書誌事項

タイトル

感情障害モデル動物を用いたセロトニン[1A]受容体機能の行動薬理学的研究

著者名

阿部, 倫一

著者別名

アベ, ミチカズ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

乙第7598号

学位授与年月日

1998-10-01

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p4 (0006.jp2)
  4. 第一章 不安モデルにおける5-HT₁A作動薬の作用 / p4 (0006.jp2)
  5. 第1節 水飲みコンフリクト試験による評価 / p4 (0006.jp2)
  6. 第2節 Ex vivo 受容体結合阻害試験 / p7 (0007.jp2)
  7. 第3節 Social interaction test による評価 / p9 (0008.jp2)
  8. 第4節 電撃ショック誘発闘争反応による評価 / p10 (0009.jp2)
  9. 第5節 中枢抑制作用 / p12 (0010.jp2)
  10. 第6節 考察と小括 / p14 (0011.jp2)
  11. 第二章 うつモデルにおける5-HT₁A作動薬の作用 / p16 (0012.jp2)
  12. 第1節 強制水泳法による評価 / p16 (0012.jp2)
  13. 第2節 拘束性うつモデルによる評価 / p20 (0014.jp2)
  14. 第3節 REM睡眠に対する作用 / p23 (0015.jp2)
  15. 第4節 考察と小括 / p26 (0017.jp2)
  16. 第三章 強迫性障害モデルにおける5-HT₁A作動薬の作用 / p28 (0018.jp2)
  17. Marble burying test による評価 / p28 (0018.jp2)
  18. 第四章 心身症モデルにおける5-HT₁A作動薬の作用 / p32 (0020.jp2)
  19. Wrap stress model による評価 / p32 (0020.jp2)
  20. 総括 / p37 (0022.jp2)
  21. 結論 / p37 (0022.jp2)
  22. 謝辞 / p38 (0023.jp2)
  23. 引用文献 / p39 (0023.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171990
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172264
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336304
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ