氷および氷内部の水溶液のラマン散乱および中性子散乱

この論文をさがす

著者

    • 深澤, 裕 フカザワ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

氷および氷内部の水溶液のラマン散乱および中性子散乱

著者名

深澤, 裕

著者別名

フカザワ, ヒロシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4770号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p5 (0007.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景と氷の研究における本論文の位置づけ / p2 (0010.jp2)
  5. 1.2 氷の分子原子の振動に関する過去の研究 / p4 (0012.jp2)
  6. 1.3 本論文の目的と構成 / p6 (0014.jp2)
  7. 第2章 南極Vostokコア氷のラマン散乱測定 / p13 (0021.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p14 (0022.jp2)
  9. 2.2 測定方法及び試料 / p15 (0023.jp2)
  10. 2.3 実験結果 / p16 (0024.jp2)
  11. 2.4 考察 / p17 (0025.jp2)
  12. 第3章 極地氷床氷における格子振動のラマンスペクトル / p24 (0032.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p25 (0033.jp2)
  14. 3.2 氷試料 / p26 (0034.jp2)
  15. 3.3 測定方法 / p27 (0035.jp2)
  16. 3.4 実験結果 / p28 (0036.jp2)
  17. 3.5 考察 / p29 (0037.jp2)
  18. 3.6 結論 / p31 (0039.jp2)
  19. 第4章 ラマン散乱と中性子散乱で観測された南極氷床氷のプロトン秩序 / p39 (0047.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p40 (0048.jp2)
  21. 4.2 実験結果及び考察 / p41 (0049.jp2)
  22. 第5章 南極氷床氷におけるプロトン秩序の氷温効果 / p56 (0064.jp2)
  23. 5.1 はじめに / p56 (0064.jp2)
  24. 5.2 測定方法 / p57 (0065.jp2)
  25. 5.3 実験結果 / p58 (0066.jp2)
  26. 5.4 考察 / p59 (0067.jp2)
  27. 第6章 プロトン秩序氷XIの中性子散乱 / p67 (0075.jp2)
  28. 6.1 はじめに / p67 (0075.jp2)
  29. 6.2 測定方法 / p69 (0077.jp2)
  30. 6.3 実験結果及び考察 / p69 (0077.jp2)
  31. 6.4 結論 / p72 (0080.jp2)
  32. 第7章 氷結晶の三叉粒界における硫酸及び硝酸イオンのラマン散乱 / p77 (0085.jp2)
  33. 7.1 はじめに / p77 (0085.jp2)
  34. 7.2 測定方法 / p79 (0087.jp2)
  35. 7.3 実験結果及び考察 / p81 (0089.jp2)
  36. 7.4 結論 / p83 (0091.jp2)
  37. 第8章 総括 / p89 (0097.jp2)
  38. 参考文献 / p92 (0100.jp2)
  39. 謝辞 / p97 (0105.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172328
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172603
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336642
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ