食肉の熟成に伴う細胞骨格タンパク質デスミンの変化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金輪, 理佳子 カナワ, リカコ

書誌事項

タイトル

食肉の熟成に伴う細胞骨格タンパク質デスミンの変化に関する研究

著者名

金輪, 理佳子

著者別名

カナワ, リカコ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第4830号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第二章 食肉の熟成に伴うデスミンの変化 / p7 (0012.jp2)
  4. 第一節 緒論 / p7 (0012.jp2)
  5. 第二節 実験材料および方法 / p8 (0013.jp2)
  6. 第一項 実験材料 / p8 (0013.jp2)
  7. 第二項 食肉の熟成 / p9 (0014.jp2)
  8. 第三項 抗血清の調製 / p9 (0014.jp2)
  9. 第四項 間接免疫蛍光法 / p11 (0016.jp2)
  10. 第五項 デスミンの単離・精製 / p13 (0018.jp2)
  11. 第六項 粘度の測定 / p16 (0021.jp2)
  12. 第七項 電子顕微鏡による観察 / p19 (0024.jp2)
  13. 第八項 筋原線維の調製 / p19 (0024.jp2)
  14. 第九項 筋原線維のCa処理 / p20 (0025.jp2)
  15. 第十項 SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動法 / p20 (0025.jp2)
  16. 第十一項 イムノブロット法 / p22 (0027.jp2)
  17. 第十二項 デスミンのCa結合能 / p23 (0028.jp2)
  18. 第十三項 デスミンの結合Caモル比の算出 / p24 (0029.jp2)
  19. 第十四項 タンパク質濃度の測定 / p25 (0030.jp2)
  20. 第三節 実験結果 / p27 (0032.jp2)
  21. 第一項 食肉の熟成中に起こるデスミンの変化 / p27 (0032.jp2)
  22. 第二項 食肉の熟成に伴うデスミン分子の断片化 / p36 (0041.jp2)
  23. 第三項 デスミンおよびデスミン中間径フィラメントのCa結合能 / p61 (0066.jp2)
  24. 第三章 熟成に伴う食肉の軟化と-カルパインの関係 / p66 (0071.jp2)
  25. 第一節 緒論 / p66 (0071.jp2)
  26. 第二節 実験材料および方法 / p67 (0072.jp2)
  27. 第一項 実験材料 / p67 (0072.jp2)
  28. 第二項 カゼインの調製 / p67 (0072.jp2)
  29. 第三項 筋原線維の調製 / p68 (0073.jp2)
  30. 第四項 反応混液のpH測定 / p68 (0073.jp2)
  31. 第五項 μ-カルパインの精製 / p68 (0073.jp2)
  32. 第六項 μ-カルパインの活性測定 / p73 (0078.jp2)
  33. 第七項 タンパク質濃度の測定 / p76 (0081.jp2)
  34. 第三節 実験結果 / p76 (0081.jp2)
  35. 第一項 反応混液のpHに及ぼす基質の影響 / p76 (0081.jp2)
  36. 第二項 μ-カルパイン活性のpH依存性 / p79 (0084.jp2)
  37. 第三項 μ-カルパイン活性の経時的変化 / p79 (0084.jp2)
  38. 第四項 μ-カルパイン活性の温度依存性 / p84 (0089.jp2)
  39. 第四章 考察 / p87 (0092.jp2)
  40. 第五章 要約 / p98 (0103.jp2)
  41. 謝辞 / p100 (0105.jp2)
  42. 引用文献 / p101 (0106.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172388
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172663
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336702
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ