高磁場MRIのマウス・ラットへの適用に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 浅沼, 武敏 アサヌマ, タケトシ

書誌事項

タイトル

高磁場MRIのマウス・ラットへの適用に関する基礎的研究

著者名

浅沼, 武敏

著者別名

アサヌマ, タケトシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(獣医学)

学位授与番号

甲第4837号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 常磁性金属が多量に存在するLECラットにおける病態観察へのMRIの適応性 / p6 (0009.jp2)
  4. 2-1 緒言 / p6 (0009.jp2)
  5. 2-2 材料と方法 / p7 (0010.jp2)
  6. 2-3 結果と考察 / p14 (0017.jp2)
  7. 2-4 小括 / p30 (0033.jp2)
  8. 第3章 MRマイクロイメージングによる麻酔下マウス頭部MR画像 / p31 (0034.jp2)
  9. 3-1 緒言 / p31 (0034.jp2)
  10. 3-2 材料と方法 / p31 (0034.jp2)
  11. 3-3 結果 / p34 (0037.jp2)
  12. 3-4 考察 / p38 (0041.jp2)
  13. 3-5 小括 / p40 (0043.jp2)
  14. 第4章 総括 / p41 (0044.jp2)
  15. 引用文献 / p43 (0046.jp2)
  16. 英文要旨 / p55 (0058.jp2)
  17. 謝辞 / p58 (0061.jp2)
  18. Magnetic Resonance Imaging of Young and Aged Rat Brains under a Magnetic Field of 7.05 T / p933 (0082.jp2)
  19. The suppression of age-related accumulation of lipid peroxides in rat brain by administration of Rooibos tea(Aspalathus linearis) / p85 (0088.jp2)
  20. THE EFFECTS OF α-PHENYL-TERT-BUTYL NITRONE(PBN)ON COPPER-INDUCED RAT FULMINANT HEPATITIS WITH JAUNDICE / p755 (0092.jp2)
  21. ラット肝臓におけるLPS誘発NO生成とその加齢変化 / p13 (0101.jp2)
  22. 実験小動物の7.05T MRI(磁気共鳴断層撮影法) / p221 (0106.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172395
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172670
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336709
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ