胃酸分泌と潰瘍再発におけるgastrinの関与及び新規抗潰瘍薬の作用

この論文をさがす

著者

    • 能登, 恒寿 ノト, ツネヒサ

書誌事項

タイトル

胃酸分泌と潰瘍再発におけるgastrinの関与及び新規抗潰瘍薬の作用

著者名

能登, 恒寿

著者別名

ノト, ツネヒサ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(獣医学)

学位授与番号

乙第5484号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 摂食時の胃酸分泌におけるgastrinの関与 / p5 (0009.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p5 (0009.jp2)
  5. 第2節 実験材料および実験方法 / p5 (0009.jp2)
  6. 1.使用動物 / p6 (0010.jp2)
  7. 2.胃酸分泌連続測定法と迷走神経切断法 / p6 (0010.jp2)
  8. 3.摂食時の胃酸分泌と血中gastrinレベルの測定 / p7 (0011.jp2)
  9. 4.使用薬物 / p8 (0012.jp2)
  10. 5.統計処理 / p8 (0012.jp2)
  11. 第3節 実験結果 / p8 (0012.jp2)
  12. 1.Gastrin拮抗薬の選択性と迷走神経切断部位の検討 / p8 (0012.jp2)
  13. 2.摂食時の胃酸分泌に対するgastrin拮抗薬と迷走神経切断の影響 / p10 (0014.jp2)
  14. 3.摂食時の血中gastrinレベル変化に対する迷走神経切断の影響 / p13 (0017.jp2)
  15. 第4節 考察 / p14 (0018.jp2)
  16. 1.胃壁の伸展による胃酸分泌 / p14 (0018.jp2)
  17. 2.胃壁の化学的刺激による胃酸分泌 / p15 (0019.jp2)
  18. 第2章 潰瘍再発におけるgastrinの関与 / p17 (0021.jp2)
  19. 第1節 緒言 / p17 (0021.jp2)
  20. 第2節 実験材料および実験方法 / p17 (0021.jp2)
  21. 1.使用動物 / p17 (0021.jp2)
  22. 2.胃酸分泌リバウンドモデルの作成 / p17 (0021.jp2)
  23. 3.Acetyls alicylic acid(ASA)潰瘍モデルの作成 / p18 (0022.jp2)
  24. 4.使用薬物 / p19 (0023.jp2)
  25. 5.統計処理 / p19 (0023.jp2)
  26. 第3節 実験結果 / p19 (0023.jp2)
  27. 1.胃酸分泌リバウンドモデルの作成 / p19 (0023.jp2)
  28. 2.胃酸分泌リバウンドモデルでの潰瘍形成 / p21 (0025.jp2)
  29. 第4節 考察 / p21 (0025.jp2)
  30. 第3章 H⁺/K⁺-ATPaseに対する新規抗潰瘍薬T-330の可逆的阻害作用 / p24 (0028.jp2)
  31. 第1節 緒言 / p24 (0028.jp2)
  32. 第2節 実験材料および実験方法 / p25 (0029.jp2)
  33. 1.使用動物 / p25 (0029.jp2)
  34. 2.ラット胃粘膜H⁺/K⁺-ATPase活性の測定 / p25 (0029.jp2)
  35. 3.ラット胃酸分泌の測定 / p27 (0031.jp2)
  36. 4.使用薬物 / p27 (0031.jp2)
  37. 5.統計処理 / p28 (0032.jp2)
  38. 第3節 実験結果 / p28 (0032.jp2)
  39. 1.T-330のラット胃粘膜H⁺/K⁺-ATPase活性阻害作用 / p28 (0032.jp2)
  40. 2.T-330の胃酸分泌抑制作用 / p32 (0036.jp2)
  41. 3.T-330の作用持続と血中gastrinレベルに対する影響 / p32 (0036.jp2)
  42. 第4節 考察 / p34 (0038.jp2)
  43. 総括および結論 / p37 (0041.jp2)
  44. 謝辞 / p40 (0044.jp2)
  45. 引用文献 / p41 (0045.jp2)
  46. Reversible Inhibition of Rat Gastric H⁺/K⁺-ATPase by T-330,2-[(2-dimethylaminobenzyl)sulfinyl]-1-(3-methylpyridine-2-yl)imidazole / p28 (0058.jp2)
  47. Role of vagus nerves and gastrin in the gastric phase of acid secretion in male anesthetized rats / G335 / (0065.jp2)
  48. Gastric Mucosal Function Following Withdrawal of Omeprazole in Rats / p70 (0071.jp2)
  49. Effect of a Combination of Ecabet Sodium and Cimetidine on Experimentally Induced Gastric Lesions and Gastric Mucosal Resistance to Ulcerogenic Agents in Rats / p223 (0075.jp2)
  50. Efficient Synthesis and Gastric(H⁺/K⁺)-ATPase-Inhibitory Activity of 2-Aryl-4,5-dihydro-1H-thieno[3,2-e]benzimidazoles / p1945 (0079.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172521
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172797
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336835
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ