アルミニウム/酸化剤系エネルギー物質の発火・爆発特性と危険性評価

この論文をさがす

著者

    • 青地, 忠浩 アオチ, タダヒロ

書誌事項

タイトル

アルミニウム/酸化剤系エネルギー物質の発火・爆発特性と危険性評価

著者名

青地, 忠浩

著者別名

アオチ, タダヒロ

学位授与大学

横浜国立大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第322号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 可燃物/酸化剤系エネルギー物質の発火・爆発危険性 / p2 (0009.jp2)
  5. 1.3 既往の危険性評価の試験フローと問題点 / p6 (0011.jp2)
  6. 1.4 本研究に関連する既往の研究 / p10 (0013.jp2)
  7. 1.5 本研究の目的と論文の構成 / p15 (0016.jp2)
  8. 1章の参考文献 / p17 (0017.jp2)
  9. 第2章 小型等温試験による自然発火特性の検討 / p22 (0019.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p22 (0019.jp2)
  11. 2.2 恒温槽を用いた小型等温試験 / p22 (0019.jp2)
  12. 2.3 自然発火に寄与する影響因子 / p26 (0021.jp2)
  13. 2.4 CuSO₄・5H₂O/S/KClO₃系混合物の自然発火挙動 / p27 (0022.jp2)
  14. 2.5 アルミニウム/酸化剤系混合物の自然発火特性 / p33 (0025.jp2)
  15. 2.6 結言 / p43 (0030.jp2)
  16. 2章の参考文献 / p44 (0030.jp2)
  17. 第3章 熱発火理論の適用性に関する検討 / p70 (0046.jp2)
  18. 3.1 緒言 / p70 (0046.jp2)
  19. 3.2 熱発火理論 / p70 (0046.jp2)
  20. 3.3 CuSO₄・5H₂O/S/KClO₃系混合物に対する熱発火理論適用性 / p72 (0047.jp2)
  21. 3.4 結言 / p80 (0051.jp2)
  22. 3章の参考文献 / p81 (0052.jp2)
  23. 第4章 アルミニウム/酸化剤系混合物の爆発特性に関する検討 / p94 (0058.jp2)
  24. 4.1 緒言 / p94 (0058.jp2)
  25. 4.2 威力評価試験法 / p94 (0058.jp2)
  26. 4.3 威力評価試験に用いた試料の物性 / p96 (0059.jp2)
  27. 4.4 密閉容器内での爆発特性 / p98 (0060.jp2)
  28. 4.5 水中爆発試験による威力評価と水中爆発特性 / p104 (0063.jp2)
  29. 4.6 結言 / p116 (0069.jp2)
  30. 4章の参考文献 / p117 (0070.jp2)
  31. 第5章 アルミニウム/酸化剤系混合物の威力評価手法に関する検討 / p146 (0086.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p146 (0086.jp2)
  33. 5.2 威力評価試験法の比較 / p146 (0086.jp2)
  34. 5.3 小規模爆風圧測定による威力評価手法の提案 / p150 (0088.jp2)
  35. 5.4 結言 / p158 (0092.jp2)
  36. 5章の参考文献 / p160 (0093.jp2)
  37. 第6章 結論 / p177 (0101.jp2)
  38. 投稿論文等一覧 / p180 (0103.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172540
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172816
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336854
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ