フランスの臨床薬学の歴史的考察

この論文をさがす

著者

    • 辰野, 美紀 タツノ, ミノリ

書誌事項

タイトル

フランスの臨床薬学の歴史的考察

著者名

辰野, 美紀

著者別名

タツノ, ミノリ

学位授与大学

名城大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

乙第102号

学位授与年月日

1998-05-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. まえがき / p4 (0006.jp2)
  3. 第一章 フランスの旧体制下の医療および施療院における調剤 / p11 (0013.jp2)
  4. 1-1 はじめに / p11 (0013.jp2)
  5. 1-2 15世紀頃 / p11 (0013.jp2)
  6. 1-3 17世紀頃 / p18 (0020.jp2)
  7. 1-4 18世紀 / p25 (0027.jp2)
  8. 1-5 まとめ / p30 (0032.jp2)
  9. 第二章 フランス革命前後における医療の再編成 / p32 (0034.jp2)
  10. 2-1 はじめに / p32 (0034.jp2)
  11. 2-2 王立医学協会の組織化 / p33 (0035.jp2)
  12. 2-3 自由化された薬業 / p34 (0036.jp2)
  13. 2-4 病院の成立 / p36 (0038.jp2)
  14. 2-5 医療による社会統制 / p38 (0040.jp2)
  15. 2-6 中央集権的施策 / p38 (0040.jp2)
  16. 2-7 考察とまとめ / p43 (0045.jp2)
  17. 第三章 臨床医学と近代医学の誕生 / p45 (0047.jp2)
  18. 3-1 はじめに / p45 (0047.jp2)
  19. 3-2 健康学校の設立 / p45 (0047.jp2)
  20. 3-3 臨床医学の誕生 / p48 (0050.jp2)
  21. 3-4 臨床医学=病理解剖学的まなざしの成立-近代医学の誕生 / p53 (0055.jp2)
  22. 3-5 考察とまとめ / p59 (0061.jp2)
  23. 第四章 臨床薬学の誕生と展開 / p62 (0064.jp2)
  24. 4-1 はじめに / p62 (0064.jp2)
  25. 4-2 1802年薬事法の制定 / p62 (0064.jp2)
  26. 4-3 臨床薬学教育の導入と定着 / p70 (0072.jp2)
  27. 4-4 臨床薬学の展開 / p74 (0076.jp2)
  28. 4-5 考察 / p77 (0079.jp2)
  29. 4-6 まとめ / p81 (0083.jp2)
  30. 1802年薬事法とその翻訳 / p82 (0084.jp2)
  31. 第五章 フランスの臨床薬学活動の意義・・・近代薬学の誕生に関して / p88 (0090.jp2)
  32. 5-1 はじめに / p88 (0090.jp2)
  33. 5-2 薬物有効成分の特定 / p89 (0091.jp2)
  34. 5-3 臨床薬学=実験薬理学的まなざしの出現-近代薬学の誕生 / p100 (0102.jp2)
  35. 5-4 考察とおわりに / p102 (0104.jp2)
  36. 結論 / p106 (0108.jp2)
  37. あとがき / p107 (0109.jp2)
  38. 付録(1)フランスの臨床薬学に関する年表 / p114 (0116.jp2)
  39. 付録(2)薬物有効成分特定に関する年表 / p115 (0117.jp2)
  40. 付録(3)結論(仮説)のシェーマ / p116 (0118.jp2)
  41. 謝辞 / p117 (0119.jp2)
  42. 資料一覧 / p118 (0120.jp2)
  43. 参考文献および注 / p121 (0123.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172665
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172941
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336979
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ