遠赤外放射加熱される平板状含水物の加熱特性に関する理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 中尾, 久徳 ナカオ, ヒサノリ

書誌事項

タイトル

遠赤外放射加熱される平板状含水物の加熱特性に関する理論的研究

著者名

中尾, 久徳

著者別名

ナカオ, ヒサノリ

学位授与大学

名城大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第107号

学位授与年月日

1999-03-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究対象分野の背景と、本研究の経過及び結論の要約 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文各章の内容 / p3 (0006.jp2)
  5. 第1章の文献 / p7 (0008.jp2)
  6. 第2章 赤外放射加熱に関する技術発展の経緯と従来の研究 / p8 (0009.jp2)
  7. 2.1 一般的動向 / p8 (0009.jp2)
  8. 2.2 遠赤外加熱に関する従来の研究と討論 / p8 (0009.jp2)
  9. 2.3 熱伝導系解析手法の変遷 / p14 (0012.jp2)
  10. 第2章のまとめ / p16 (0013.jp2)
  11. 第2章の文献 / p18 (0014.jp2)
  12. 第3章 熱系の理想化と模擬電気回路 / p21 (0015.jp2)
  13. 3.1 概要 / p21 (0015.jp2)
  14. 3.2 熱系と電気系の量的対応関係及び模擬系モデル / p21 (0015.jp2)
  15. 3.3 真の蒸発抵抗rv、対流伝熱抵抗rh、見かけの蒸発抵抗rの定義とそれらの意義 / p22 (0016.jp2)
  16. 3.4 遠赤外照射される含水被熱物の加熱理論解析における前提条件 / p23 (0016.jp2)
  17. 3.5 典型的な含水物の昇温特性と加熱考察期間 / p24 (0017.jp2)
  18. 3.6 電気回路系による熱系の模擬電気回路 / p25 (0017.jp2)
  19. 第3章のまとめ / p29 (0019.jp2)
  20. 第3章の文献 / p31 (0020.jp2)
  21. 第4章 理論特性から見た熱板伝導加熱と遠赤外照射加熱の比較 / p32 (0021.jp2)
  22. 4.1 概要 / p32 (0021.jp2)
  23. 4.2 熱伝導偏微分方程式の無次元化 / p33 (0021.jp2)
  24. 4.3 熱板伝導加熱系の解析解 / p34 (0022.jp2)
  25. 4.4 遠赤外加熱系の解析解 / p35 (0022.jp2)
  26. 4.5 熱板伝導、遠赤外加熱系の昇温及び熱流の解析解考察とそれから得られた数値結果と結論 / p37 (0023.jp2)
  27. 4.6 蒸発を考慮した両加熱式のモデルと模擬電気回路 / p39 (0024.jp2)
  28. 4.7 模擬電気回路による理論解析と計算機解析 / p41 (0025.jp2)
  29. 第4章のまとめ / p45 (0027.jp2)
  30. 第4章の文献 / p47 (0028.jp2)
  31. 第5章 遠赤外照射される平板状含水物の加熱特性 / p48 (0029.jp2)
  32. 5.1 概要 / p48 (0029.jp2)
  33. 5.2 片面遠赤外加熱、両面蒸発する場合 / p48 (0029.jp2)
  34. 5.3 両面遠赤外加熱、両面蒸発する場合 / p54 (0032.jp2)
  35. 第5章のまとめ / p55 (0032.jp2)
  36. 第5章の文献 / p57 (0033.jp2)
  37. 第6章 平板状含水物の遠赤外放射、熱風併用による加熱 / p58 (0034.jp2)
  38. 6.1 概要 / p58 (0034.jp2)
  39. 6.2 片面遠赤外、熱風併用加熱、同面から蒸発、他面理想熱絶縁の場合の加熱特性 / p58 (0034.jp2)
  40. 6.3 併用加熱系における熱風源の役割 / p64 (0037.jp2)
  41. 6.4 真の蒸発抵抗と対流伝熱抵抗との関係、及びその比の温度依存性 / p66 (0038.jp2)
  42. 6.5 乾燥速度 / p70 (0040.jp2)
  43. 第6章のまとめ / p71 (0040.jp2)
  44. 第6章の文献 / p74 (0042.jp2)
  45. 第7章 下地のある平板状含水物の遠赤外放射、熱風併用加熱 / p76 (0043.jp2)
  46. 7.1 概要 / p76 (0043.jp2)
  47. 7.2 平板状含水物の裏面に密着して下地があり、その裏面が自然対流にさらされている場合の加熱特性 / p77 (0043.jp2)
  48. 7.3 片面遠赤外加熱、同面蒸発、被熱物裏面に密着して下地、下地裏面をさらに断熱材で断熱、その裏面が室温の自然対流にさらされている場介の加熱特性 / p84 (0047.jp2)
  49. 第7章のまとめ / p88 (0049.jp2)
  50. 第7章の文献 / p90 (0050.jp2)
  51. 第8章 加熱特性の見地に立つ含水物遠赤外加熱乾燥炉の設計指針 / p91 (0050.jp2)
  52. 8.1 概要 / p91 (0050.jp2)
  53. 8.2 定率乾燥昇温値θo|t=∞と真の蒸発抵抗rvと対流伝熱抵抗rhとの比rv/rh / p91 (0050.jp2)
  54. 8.3 加熱炉設計上独遠赤外加熱、単独熱風加熱、遠赤外、熱風併用加熱それぞれの自由度 / p92 (0051.jp2)
  55. 8.4 予熱期間長 / p94 (0052.jp2)
  56. 8.5 下地裏面を理想熱絶縁とする加熱法 / p94 (0052.jp2)
  57. 8.6 単独遠赤外加熱と単独熱風加熱について、含水物加熱特性上の類似点と相違点について / p94 (0052.jp2)
  58. 第8章のまとめ / p97 (0053.jp2)
  59. 第8章の文献 / p98 (0054.jp2)
  60. 第9章 本研究の成果 / p99 (0054.jp2)
  61. 謝辞 / p102 (0056.jp2)
  62. 本研究に関連した発表論文 / p103 (0056.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172670
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172946
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336984
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ