A cadaveric study on the stability of lumbar segment after partial laminotomy and facetectomy with intact posterior ligaments 後方靭帯要素を温存した部分稚弓切除術と椎間関節切除術後の腰椎分節の安定性に関する屍体標本を用いた研究

この論文をさがす

著者

    • 大川, 淳 オオカワ, アツシ

書誌事項

タイトル

A cadaveric study on the stability of lumbar segment after partial laminotomy and facetectomy with intact posterior ligaments

タイトル別名

後方靭帯要素を温存した部分稚弓切除術と椎間関節切除術後の腰椎分節の安定性に関する屍体標本を用いた研究

著者名

大川, 淳

著者別名

オオカワ, アツシ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第1774号

学位授与年月日

1997-09-17

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172816
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173092
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337130
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ