ドイツ企業管理史研究

この論文をさがす

著者

    • 山崎, 敏夫 ヤマザキ, トシオ

書誌事項

タイトル

ドイツ企業管理史研究

著者名

山崎, 敏夫

著者別名

ヤマザキ, トシオ

学位授与大学

立命館大学

取得学位

博士(経営学)

学位授与番号

乙第234号

学位授与年月日

1999-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0006.jp2)
  2. 序論 ドイツ企業管理史研究へのアプローチ / p1 (0010.jp2)
  3. I 研究の課題 / p1 (0010.jp2)
  4. II ドイツ企業管理史の概観―主要問題とその特徴 / p7 (0013.jp2)
  5. 第1部 企業管理の生成と発展 / (0029.jp2)
  6. 第1章 企業管理の生成 / p41 (0030.jp2)
  7. 第1節 労働組織の変革と部門別管理の生成 / p41 (0030.jp2)
  8. 1 内部請負制度の衰退と工場管理の近代化 / p41 (0030.jp2)
  9. 2 規格化,標準化の取り組みとその限界 / p58 (0039.jp2)
  10. 第2節 近代企業の誕生と全般的管理の生成 / p61 (0040.jp2)
  11. 1 近代企業の誕生 / p61 (0040.jp2)
  12. 2 企業規模の拡大 / p63 (0041.jp2)
  13. 3 垂直的統合の傾向 / p64 (0042.jp2)
  14. 4 多角化の傾向 / p69 (0044.jp2)
  15. 第2章 企業管理の発展 / p79 (0049.jp2)
  16. 第1節 ドイツ合理化運動と企業管理の発展 / p79 (0049.jp2)
  17. 1 ドイツ合理化運動と部門別管理の発展 / p79 (0049.jp2)
  18. 2 ドイツ合理化運動と全般的管理の発展 / p81 (0050.jp2)
  19. 第2節 アメリカ的管理方式の導入と部門別管理の発展 / p82 (0051.jp2)
  20. 1 テイラー・システムのレファ・システムヘの修正と生産管理の発展 / p82 (0051.jp2)
  21. 2 フォード・システムの導入と生産管理の発展 / p86 (0053.jp2)
  22. 第3節 企業集中,合理化の展開と全般的管理の発展 / p93 (0056.jp2)
  23. 1 重工業における企業集中,合理化の展開と全般的管理の発展 / p94 (0057.jp2)
  24. 2 化学工業における企業集中,合理化の展開と全般的管理の発展 / p96 (0058.jp2)
  25. 第2部 部門別管理の発展過程 / (0061.jp2)
  26. 第3章 テイラー・システム,レファ・システムの導入と部門別管理の発展 / p105 (0062.jp2)
  27. 第1節 第1次大戦時・大戦後のテイラー・システムヘの対応 / p105 (0062.jp2)
  28. 1 第1次大戦時のテイラー・システムへの対応 / p105 (0062.jp2)
  29. 2 第1次大戦後のテイラー・システムへの対応 / p106 (0063.jp2)
  30. 第2節 テイラー・システムの導入とレファ・システム / p109 (0064.jp2)
  31. 1 テイラー・システムの修正とレファ・システム / p110 (0065.jp2)
  32. 2 レファ・システムの導入と合理化の諸科学 / p120 (0070.jp2)
  33. 3 レファ・システムの労働者におよぼす影響 / p124 (0072.jp2)
  34. 第3節 ナチス期の作業準備,作業管理および作業編成の合理化 / p130 (0075.jp2)
  35. 1 機械製造業の取り組み / p130 (0075.jp2)
  36. 2 電機工業の取り組み / p132 (0076.jp2)
  37. 第4章 生産の標準化と部門別管理の発展 / p139 (0079.jp2)
  38. 第1節 1920年代の主要産業部門における生産の標準化の進展 / p140 (0080.jp2)
  39. 1 電機工業における生産の標準化の進展 / p140 (0080.jp2)
  40. 2 自動車工業における生産の標準化の進展 / p143 (0081.jp2)
  41. 3 機械製造業における生産の標準化の進展 / p145 (0082.jp2)
  42. 第2節 1920年代の生産の標準化の限界 / p151 (0085.jp2)
  43. 第3節 ナチス期の生産の標準化とその特徴 / p154 (0087.jp2)
  44. 1 ナチス期の標準化の特徴 / p154 (0087.jp2)
  45. 2 生産の標準化の取り組み / p156 (0088.jp2)
  46. 3 生産の標準化の限界 / p159 (0089.jp2)
  47. 第5章 流れ生産方式の導入と部門別管理の発展 / p163 (0091.jp2)
  48. 第1節 1920年代のドイツ産業における流れ生産方式の導入状況 / p163 (0091.jp2)
  49. 第2節 1920年代の主要産業部門における流れ生産方式の導入と管理の発展 / p165 (0092.jp2)
  50. 1 電機工業における流れ生産方式の導入と管理の発展 / p165 (0092.jp2)
  51. 2 自動車工業における流れ生産方式の導入と管理の発展 / p191 (0105.jp2)
  52. 3 機械製造業における流れ生産方式の導入と管理の発展 / p202 (0111.jp2)
  53. 第3節 流れ生産方式の導入の労働者におよぼす影響 / p207 (0113.jp2)
  54. 1 流れ生産方式の導入と労働強化 / p207 (0113.jp2)
  55. 2 流れ生産のもとでの労働の状態―ヒューズ生産の事例 / p208 (0114.jp2)
  56. 第4節 ナチス期の流れ生産方式の導入と管理の発展 / p212 (0116.jp2)
  57. 1 電機工業の取り組みとその特徴 / p212 (0116.jp2)
  58. 2 機械製造業の取り組みとその特徴 / p218 (0119.jp2)
  59. 3 流れ生産方式の導入と管理の発展の限界 / p220 (0120.jp2)
  60. 第3部 全般的管理の発展過程 / (0125.jp2)
  61. 第6章 第1次大戦前の企業組織の革新と全般的管理の生成 / p233 (0126.jp2)
  62. 第1節 企業規模の拡大,経営の地域的分散化と全般的管理の生成 / p233 (0126.jp2)
  63. 第2節 垂直的統合の推進と全般的管理の生成 / p236 (0128.jp2)
  64. 1 主要産業部門における垂直的統合の推進 / p236 (0128.jp2)
  65. 2 垂直的統合の推進と管理機能の役割 / p240 (0130.jp2)
  66. 3 生成期の企業管理における官僚制の影響 / p241 (0130.jp2)
  67. 4 企業管理の生成と職員の増加 / p242 (0131.jp2)
  68. 第3節 多角化の傾向と全般的管理の生成 / p243 (0131.jp2)
  69. 1 多角化の推進と企業管理の問題 / p243 (0131.jp2)
  70. 2 化学企業および機械製造企業における多角化の状況と管理機構の特徴 / p245 (0132.jp2)
  71. 3 電機企業における多角化の状況と管理機構の特徴 / p247 (0133.jp2)
  72. 第4節 本社管理機構の形成 / p250 (0135.jp2)
  73. 1 主要産業部門の代表的企業における本社管理機構の形成 / p250 (0135.jp2)
  74. 2 最高管理の執行幹部組織の創出と本社管理機構 / p260 (0140.jp2)
  75. 3 各種委員会の設置とその役割 / p261 (0140.jp2)
  76. 第5節 専門経営者の台頭と経営者企業の出現 / p263 (0141.jp2)
  77. 1 ドイツにおける企業のタイプとその特徴 / p263 (0141.jp2)
  78. 2 所有者経営者の後退と専門経営者の台頭 / p264 (0142.jp2)
  79. 第7章 合同製鋼の組織革新と全般的管理の発展 / p273 (0146.jp2)
  80. 第1節 1920年代および30年代の合同製鋼の組織革新 / p273 (0146.jp2)
  81. 第2節 大段階の組織革新と全般的管理の発展 / p274 (0147.jp2)
  82. 1 企業集中および製品別生産の集中・専門化と企業管理の問題 / p274 (0147.jp2)
  83. 2 炭鉱部門および原料部門の集権化 / p282 (0151.jp2)
  84. 3 販売部門の集権化と販売管理の問題 / p283 (0151.jp2)
  85. 4 本社管理機構の形成 / p285 (0152.jp2)
  86. 5 第1段階の組織革新の特徴 / p287 (0153.jp2)
  87. 第3節 第2段階の組織革新と全般的管理の発展 / p289 (0154.jp2)
  88. 第4節 合同製鋼の組織革新の特徴 / p296 (0158.jp2)
  89. 1 合同製鋼とUSスティールの管理機構の比較 / p296 (0158.jp2)
  90. 2 ドイツの独立系鉄鋼企業の組織構造 / p297 (0158.jp2)
  91. 3 合同製鋼の組織革新の意義 / p298 (0159.jp2)
  92. 第8章 IGファルベンの組織革新と全般的管理の発展 / p303 (0161.jp2)
  93. 第1節 1920年代および30年代のIGファルベンの組織革新 / p303 (0161.jp2)
  94. 第2節 第1段階の組織革新と全般的管理の発展 / p304 (0162.jp2)
  95. 1 設立者の妥協としての「分権的集権」の原則 / p304 (0162.jp2)
  96. 2 企業集中および製品別生産の集中・専門化と企業管理の問題 / p306 (0163.jp2)
  97. 3 販売部門の集権化と販売管理の問題 / p310 (0165.jp2)
  98. 4 各種委員会の設置とその役割 / p311 (0165.jp2)
  99. 5 中央本部(スタッフ部門)の創設 / p314 (0167.jp2)
  100. 6 第1段階の組織革新の特徴 / p314 (0167.jp2)
  101. 第3節 第2段階の組織革新と全般的管理の発展 / p315 (0167.jp2)
  102. 1 事業構造の再編成と事業部の創設 / p315 (0167.jp2)
  103. 2 中央委員会の設置とその意味 / p318 (0169.jp2)
  104. 3 販売部門および各種委員会の再編成 / p319 (0169.jp2)
  105. 第4節 IGファルベンの組織革新の限界 / p321 (0170.jp2)
  106. 第9章 組織革新と企業成長―IGファルベンの事例を中心に― / p329 (0174.jp2)
  107. 第1節 問題の所在 / p329 (0174.jp2)
  108. 第2節 世界恐慌期(1929-33年)の投資活動の展開 / p330 (0175.jp2)
  109. 1 世界恐慌期のIGファルベンの経営状況 / p330 (0175.jp2)
  110. 2 設備投資の展開 / p332 (0176.jp2)
  111. 3 研究開発投資の展開 / p334 (0177.jp2)
  112. 第3節 世界恐慌期およびナチス期の事業活動の展開 / p337 (0178.jp2)
  113. 1 1920年代のIGファルベンの技術的優位性 / p337 (0178.jp2)
  114. 2 合成ゴム事業の展開 / p338 (0179.jp2)
  115. 3 合成繊維事業の展開 / p345 (0182.jp2)
  116. 第4節 組織革新の限界と企業成長 / p353 (0186.jp2)
  117. 1 IGファルベンの投資決定と企業収益におよぼしたその影響 / p353 (0186.jp2)
  118. 2 組織革新と企業成長 / p357 (0188.jp2)
  119. 結章 研究の総括と残された課題 / p361 (0190.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172859
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173135
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337173
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ