ジャガイモ植物の誘導抵抗反応におけるホスホリパーゼA2に関する研究 ジャガイモ 植物 誘導 抵抗 反応 ホスホリパーゼ A2

この論文をさがす

著者

    • 仙田香織 センダ, カオリ

書誌事項

タイトル

ジャガイモ植物の誘導抵抗反応におけるホスホリパーゼA2に関する研究

タイトル別名

ジャガイモ 植物 誘導 抵抗 反応 ホスホリパーゼ A2

著者名

仙田香織

著者別名

センダ, カオリ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第4211号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第一章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第二章 ジャガイモ塊茎組織に存在するホスホリパーゼA₂の活性化因子 / p10 (0017.jp2)
  4. I.緒言 / p10 (0017.jp2)
  5. II.材料および方法 / p11 (0018.jp2)
  6. III.結果 / p18 (0025.jp2)
  7. IV.考察 / p37 (0044.jp2)
  8. 第三章 ジャガイモ塊茎可溶性画分に存在するホスホリパーゼA₂の精製とその性質 / p42 (0049.jp2)
  9. I.緒言 / p42 (0049.jp2)
  10. II.材料および方法 / p43 (0050.jp2)
  11. III.結果 / p51 (0058.jp2)
  12. TV.考察 / p69 (0076.jp2)
  13. 第四章 抵抗反応誘導時のホスホリパーゼA₂活性の変動とパタチン蓄積量 / p75 (0082.jp2)
  14. I.緒言 / p75 (0082.jp2)
  15. II.材料および方法 / p75 (0082.jp2)
  16. III.結果 / p79 (0086.jp2)
  17. IV.考察 / p95 (0102.jp2)
  18. 第五章 パタチンのリン酸化とホスホリパーゼA₂活性への影響 / p98 (0105.jp2)
  19. I.緒言 / p98 (0105.jp2)
  20. II.材料および方法 / p99 (0106.jp2)
  21. III.結果 / p103 (0110.jp2)
  22. IV.考察 / p109 (0116.jp2)
  23. 第六章 ジャガイモ塊茎ホスホリパーゼA₂におよぼすGTP結合タンパク質調節因子マストパランの影響 / p117 (0124.jp2)
  24. I.緒言 / p117 (0124.jp2)
  25. II.材料および方法 / p118 (0125.jp2)
  26. III.結果 / p120 (0127.jp2)
  27. IV.考察 / p128 (0135.jp2)
  28. 第七章 総合考察 / p134 (0141.jp2)
  29. 引用文献 / p145 (0152.jp2)
  30. 摘要 / p158 (0165.jp2)
  31. 謝辞 / (0170.jp2)
  32. 報文目録 / (0171.jp2)
  33. 参考文献目録 / (0184.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172914
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173190
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337228
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ