遺伝的アルゴリズムを用いた連続体最適設計法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 谷江, 尚史 タニエ, ヒサシ

書誌事項

タイトル

遺伝的アルゴリズムを用いた連続体最適設計法に関する研究

著者名

谷江, 尚史

著者別名

タニエ, ヒサシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4294号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の内容と構成 / p5 (0007.jp2)
  5. 1.3 記号一覧 / p7 (0008.jp2)
  6. 第2章 遺伝的アルゴリズム / p9 (0009.jp2)
  7. 2.1 コーディング / p10 (0010.jp2)
  8. 2.2 基本アルゴリズム / p10 (0010.jp2)
  9. 2.3 特徴 / p17 (0013.jp2)
  10. 2.4 本研究で用いるアルゴリズム / p18 (0014.jp2)
  11. 第3章 形状最適化問題への適用 / p22 (0016.jp2)
  12. 3.1 形状表現法 / p22 (0016.jp2)
  13. 3.2 境界要素法 / p29 (0019.jp2)
  14. 3.3 形状最適化問題 / p33 (0021.jp2)
  15. 3.4 遺伝子コーディング / p34 (0022.jp2)
  16. 3.5 解析例 / p35 (0022.jp2)
  17. 3.6 まとめ / p37 (0023.jp2)
  18. 第4章 材質・形状同時最適化問題への適用 / p40 (0025.jp2)
  19. 4.1 材質・形状同時最適化問題 / p40 (0025.jp2)
  20. 4.2 遺伝子コーディング / p41 (0025.jp2)
  21. 4.3 解析例題 / p42 (0026.jp2)
  22. 4.4 まとめ / p46 (0028.jp2)
  23. 第5章 位相形状最適化問題への適用 / p48 (0029.jp2)
  24. 5.1 位相形状表現法 / p48 (0029.jp2)
  25. 5.2 位相形状最適化問題 / p50 (0030.jp2)
  26. 5.3 遺伝子コーディング / p51 (0030.jp2)
  27. 5.4 解析例 / p52 (0031.jp2)
  28. 5.5 境界交差の制約条件に関する考察と改善について / p54 (0032.jp2)
  29. 5.6 交叉法の改良による効率改善 / p57 (0033.jp2)
  30. 5.7 まとめ / p62 (0036.jp2)
  31. 第6章 3次元曲面を用いる位相形状最適化法 / p64 (0037.jp2)
  32. 6.1 位相形状表現法 / p64 (0037.jp2)
  33. 6.2 位相形状最適化問題 / p68 (0039.jp2)
  34. 6.3 遺伝子コーディング / p70 (0040.jp2)
  35. 6.4 解析例題 / p70 (0040.jp2)
  36. 6.5 まとめ / p74 (0042.jp2)
  37. 第7章 面積一定条件における位相最適化問題への適用 / p77 (0043.jp2)
  38. 7.1 面積制御が可能な位相形状表現法 / p77 (0043.jp2)
  39. 7.2 位相形状最適化問題 / p79 (0044.jp2)
  40. 7.3 遺伝子コーディング / p80 (0045.jp2)
  41. 7.4 解析例題 / p81 (0045.jp2)
  42. 7.5 まとめ / p85 (0047.jp2)
  43. 第8章 結論 / p87 (0048.jp2)
  44. 謝辞 / p91 (0050.jp2)
  45. 参考文献 / p92 (0051.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172997
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173273
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337311
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ