構造を有する弾塑性挙動の一モデルと水 : 土連成計算による飽和土の時間依存的力学挙動の解析

この論文をさがす

著者

    • 金田, 一広 カネダ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

構造を有する弾塑性挙動の一モデルと水 : 土連成計算による飽和土の時間依存的力学挙動の解析

著者名

金田, 一広

著者別名

カネダ, カズヒロ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4305号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 参考文献 / p6 (0008.jp2)
  4. 第2章 練り返し正規圧密粘土の力学挙動の時間依存性 / p7 (0008.jp2)
  5. 2.1 概説 / p7 (0008.jp2)
  6. 2.2 正規圧密粘土供試体の3軸圧縮試験における非排水強度と軸ひずみ速度効果 / p9 (0009.jp2)
  7. 2.3 練り返し正規圧密粘土供試体の非排水クリープ破壊のメカニズム / p27 (0018.jp2)
  8. 2.4 結論 / p50 (0030.jp2)
  9. 参考文献 / p51 (0030.jp2)
  10. 第3章 構造をもった土の弾塑性力学による記述とその挙動 / p53 (0031.jp2)
  11. 3.1 概説 / p53 (0031.jp2)
  12. 3.2 上・下負荷面カムクレイモデルを用いた土の弾塑性挙動 / p59 (0034.jp2)
  13. 3.3 一様変形場における上負荷面カムクレイモデルの応答 / p82 (0046.jp2)
  14. 3.4 乱さない粘土と乱された粘土の1軸圧縮試験 / p88 (0049.jp2)
  15. 3.5 結論 / p89 (0049.jp2)
  16. 参考文献 / p91 (0050.jp2)
  17. 第4章 構造が卓越した粘土の1次元圧密試験 / p94 (0052.jp2)
  18. 4.1 概説 / p94 (0052.jp2)
  19. 4.2 上負荷面カムクレイモデルを用いた1次元圧密試験の数値シミュレーション / p97 (0053.jp2)
  20. 4.3 isotacheとクリープ変形による供試体の層厚の影響 / p126 (0068.jp2)
  21. 4.4 結論 / p135 (0072.jp2)
  22. 参考文献 / p136 (0073.jp2)
  23. 第5章 結論 / p138 (0074.jp2)
  24. 謝辞 / p143 (0076.jp2)
  25. 付録 / A1-1 / (0078.jp2)
  26. A1 連続体力学の基礎理論 / A1-1 / (0078.jp2)
  27. A2 水~土骨格連成境界値問題の支配方程式 / A2-1 / (0083.jp2)
  28. A3 有限要素法への適用(力のつり合い式の弱形式) / A3-1 / (0085.jp2)
  29. A4 有限要素離散化 / A4-1 / (0086.jp2)
  30. A5 水~土骨格連成式の有限要素表現 / A5-1 / (0089.jp2)
  31. A6 up-dated lagrange法を用いた計算方法と解析フロー / A6-1 / (0090.jp2)
  32. A7 変位(速度)場に線形制約を設けた境界条件 / A7-1 / (0093.jp2)
  33. A8 構成式のマトリクス表現 / A8-1 / (0103.jp2)
  34. A9 塑性乗数Λの分母の正値性によるカムクレイパラメータの限定 / A9-1 / (0104.jp2)
  35. A1O 一様変形場での解析方法 / A10-1 / (0105.jp2)
  36. A11 川崎粘土と常滑泥岩の物性と試験装置 / A11-1 / (0107.jp2)
  37. A12 下負荷面カムクレイモデルによる超過圧密粘土の弾塑性挙動 / A12-1 / (0110.jp2)
  38. A13 構造を持った土の一様変形場における弾塑性挙動 / A13-1 / (0113.jp2)
  39. A14 上負荷面カムクレイモデルを用いた一様変形場における上負荷係数[数式]、下負荷係数[数式]の影響 / A14-1 / (0115.jp2)
  40. A15 漸増載荷試験における等時曲線 / A15-1 / (0121.jp2)
  41. A16 荷重一定下における等時曲線 / A16-1 / (0128.jp2)
  42. A17 過剰間隙水圧消散後、載荷・除荷および除荷・再載荷を行った場合の等時曲線 / A17-1 / (0147.jp2)
  43. A18 「完全」排水条件下での等時曲線 / A18-2 / (0156.jp2)
  44. A19 付録 参考文献 / A19-1 / (0160.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173008
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173284
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337322
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ