社会主義中国における少数民族教育 : 「民族平等」理念の展開

この論文をさがす

著者

    • 小川, 佳万 オガワ, ヨシカズ

書誌事項

タイトル

社会主義中国における少数民族教育 : 「民族平等」理念の展開

著者名

小川, 佳万

著者別名

オガワ, ヨシカズ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(教育学)

学位授与番号

甲第4378号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 本研究の主題と構成 / p1 (0010.jp2)
  3. (1)研究の主題 / p1 (0010.jp2)
  4. (2)少数民族教育の時期区分と定義 / p6 (0015.jp2)
  5. (3)先行研究の検討 / p10 (0019.jp2)
  6. (4)研究の方法と対象地域 / p16 (0025.jp2)
  7. (5)構成の概要 / p19 (0028.jp2)
  8. 第1章 少数民族教育の誕生-「民族平等」を実現するための政策理念- / p26 (0035.jp2)
  9. 第1節 「民族平等」理念への注目 / p26 (0035.jp2)
  10. 第2節 「差異」の承認 / p27 (0036.jp2)
  11. (1)中国国民党と中国共産党 / p27 (0036.jp2)
  12. (2)中共の特質 / p29 (0038.jp2)
  13. (3)区域自治のための人材養成 / p31 (0040.jp2)
  14. 第3節 「差異」の尊重 / p32 (0041.jp2)
  15. (1)中国的マルクス主義 / p32 (0041.jp2)
  16. (2)中共の民族観 / p33 (0042.jp2)
  17. 第4節 「格差」の克服 / p34 (0043.jp2)
  18. (1)「後れた」民族の存在 / p34 (0043.jp2)
  19. (2)「差異」の承認から「格差」克服へ / p35 (0044.jp2)
  20. 第5節 「民族平等」理念と教育 / p37 (0046.jp2)
  21. (1)「差異」承認の教育-「民族学校設置」- / p37 (0046.jp2)
  22. (2)「差異」尊重の教育-「民族文化採用」- / p38 (0047.jp2)
  23. (3)「格差」克服の教育-「教育普及」- / p40 (0049.jp2)
  24. 第2章 民族学院における人材養成-「民族学校設置」I- / p47 (0056.jp2)
  25. 第1節 中央民族学院から中央民族大学へ / p47 (0056.jp2)
  26. 第2節 民族学院の誕生と拡大 / p48 (0057.jp2)
  27. (1)延安民族学院の誕生 / p48 (0057.jp2)
  28. (2)建国後民族学院の拡大 / p50 (0059.jp2)
  29. 第3節 大躍進期から文革期の混乱 / p52 (0061.jp2)
  30. (1)社会的混乱と少数民族政策の変化 / p52 (0061.jp2)
  31. (2)民族学院の停止と再開 / p53 (0062.jp2)
  32. 第4節 民族学院の変容 / p54 (0063.jp2)
  33. (1)民族学院のイメージ / p54 (0063.jp2)
  34. (2)非正規(幹部訓練部)から正規化へ / p56 (0065.jp2)
  35. (3)学科の変化 / p58 (0067.jp2)
  36. (4)民族別学生数の推移 / p61 (0070.jp2)
  37. (5)「民族平等」理念の変化 / p63 (0072.jp2)
  38. 第5節 民族班の拡大 / p65 (0074.jp2)
  39. (1)民族学院民族班(予科部) / p65 (0074.jp2)
  40. (2)普通大学民族班 / p67 (0076.jp2)
  41. 小括 / p69 (0078.jp2)
  42. 第3章 少数民族地区における人材養成-「民族学校設置」II- / p77 (0086.jp2)
  43. 第1節 少数民族地区への注目 / p77 (0086.jp2)
  44. 第2節 少数民族地区の人材養成の実態-大学進学者の動向- / p78 (0087.jp2)
  45. (1)少数民族地区における大学進学者の動向 / p78 (0087.jp2)
  46. (2)延辺朝鮮族自治州延吉市の進学者の動向 / p79 (0088.jp2)
  47. (3)涼山イ族自治州昭覚縣の進学者の動向 / p82 (0091.jp2)
  48. (4)両地区の共通点と相違点 / p84 (0093.jp2)
  49. 第3節 「民族」化を志向する延辺朝鮮族自治州 / p84 (0093.jp2)
  50. (1)延辺地区の概況 / p84 (0093.jp2)
  51. (2)延辺地区高等教育機関の系譜 / p85 (0094.jp2)
  52. (3)学科構成とその推移 / p87 (0096.jp2)
  53. (4)「民族」化から延辺「地区」化へ / p88 (0097.jp2)
  54. (5)延辺地区高等教育機関の合併 / p89 (0098.jp2)
  55. 第4節 「地区」発展を目指す涼山イ族自治州 / p90 (0099.jp2)
  56. (1)涼山地区の概況 / p90 (0099.jp2)
  57. (2)高等教育機関の統廃合の経過 / p92 (0101.jp2)
  58. (3)文革後の出発 / p93 (0102.jp2)
  59. (4)涼山大学の特質-学力向上への努力- / p94 (0103.jp2)
  60. (5)涼山イ族自治州の高等教育機関の特徴 / p95 (0104.jp2)
  61. 第5節 「民族地区の平等」と少数民族大学 / p96 (0105.jp2)
  62. (1)「民族」中心の挫折 / p96 (0105.jp2)
  63. (2)民族予科班の設置-地区の経済発展からもれるイ族- / p98 (0107.jp2)
  64. (3)少数民族地区と非少数民族地区の高等教育機関 / p100 (0109.jp2)
  65. 小括 / p101 (0110.jp2)
  66. 第4章 凉山イ族自治州におけるイ語教育の展開-「民族文化採用」I- / p107 (0116.jp2)
  67. 第1節 少数民族言語と少数民族教育 / p107 (0116.jp2)
  68. (1)高等教育機関における少数民族言語の採用 / p107 (0116.jp2)
  69. (2)少数民族文化尊重の意味 / p108 (0117.jp2)
  70. 第2節 昭覚縣の学校教育におけるイ語の変遷 / p111 (0120.jp2)
  71. (1)50年代におけるイ語-ローマ字の採用- / p111 (0120.jp2)
  72. (2)80年代におけるイ語-イ文字の規範化- / p112 (0121.jp2)
  73. (3)90年代の新たな展開-教授言語の民族化- / p113 (0122.jp2)
  74. 第3節 学校教育における漢語とイ語 / p113 (0122.jp2)
  75. (1)言語をめぐる三勢力 / p113 (0122.jp2)
  76. (2)漢語の優位性 / p116 (0125.jp2)
  77. (3)イ族と中華民族 / p118 (0127.jp2)
  78. 小括 / p120 (0129.jp2)
  79. 第5章 延辺朝鮮族自治州における言語問題-「民族文化採用」II- / p125 (0134.jp2)
  80. 第1節 問題の設定 / p125 (0134.jp2)
  81. 第2節 延辺における朝鮮人と朝鮮語 / p126 (0135.jp2)
  82. (1)朝鮮人人口の増加 / p126 (0135.jp2)
  83. (2)学校開設運動 / p127 (0136.jp2)
  84. (3)朝鮮人学校に対する中国・日本の対応 / p128 (0137.jp2)
  85. 第3節 朝鮮族としての朝鮮語 / p130 (0139.jp2)
  86. (1)朝鮮語教育体系の制度化-延辺朝鮮族自治州の成立- / p130 (0139.jp2)
  87. (2)中国人としての朝鮮族 / p131 (0140.jp2)
  88. (3)朝鮮語教育の後退-大躍進期と文化大革命期- / p132 (0141.jp2)
  89. 第4節 二言語教育の可能性と朝鮮語教育制度の整備 / p133 (0142.jp2)
  90. (1)漢語と朝鮮語の割合の変化-中共の意図- / p133 (0142.jp2)
  91. (2)二言語修得の困難さ / p135 (0144.jp2)
  92. (3)朝鮮語教育制度の整備 / p138 (0147.jp2)
  93. 第5節 朝鮮族としての漢語 / p140 (0149.jp2)
  94. (1)朝鮮族からの漢語強化の要請 / p140 (0149.jp2)
  95. (2)朝鮮族側の現在の結論 / p141 (0150.jp2)
  96. 今後への展望 / p143 (0152.jp2)
  97. 第6章 凉山イ族自治州における経済水準の向上と教育機会-「教育普及」I- / p147 (0156.jp2)
  98. 第1節 問題の設定 / p147 (0156.jp2)
  99. 第2節 昭覚縣における教育普及の現状と問題点 / p149 (0158.jp2)
  100. (1)涼山の自然環境と初等教育の普及 / p149 (0158.jp2)
  101. (2)具体的な問題点 / p152 (0161.jp2)
  102. 第3節 中等教育からみた教育普及の現状 / p154 (0163.jp2)
  103. (1)中等教育の普及状況 / p154 (0163.jp2)
  104. (2)高等教育進学者の動向 / p156 (0165.jp2)
  105. 第4節 教育普及への力-経済効率と民族化- / p157 (0166.jp2)
  106. (1)寄宿制学校の建設 / p157 (0166.jp2)
  107. (2)経済効率からの要請 / p159 (0168.jp2)
  108. (3)民族化の要請-イ語と「漢族排除」- / p161 (0170.jp2)
  109. 第5節 「民族平等」と階層問題 / p162 (0171.jp2)
  110. (1)高級人材養成による「民族平等」から、初等教育普及による「民族平等」へ / p162 (0171.jp2)
  111. (2)学生名簿からみた階層問題 / p163 (0172.jp2)
  112. (3)階層(農民)問題への取り組み-民族学校の可能性- / p167 (0176.jp2)
  113. 小括 / p168 (0177.jp2)
  114. 第7章 延辺朝鮮族自治州における大学入試と民族問題-「教育普及」II- / p172 (0181.jp2)
  115. 第1節 問題の所在 / p172 (0181.jp2)
  116. 第2節 朝鮮族という「差異」 / p173 (0182.jp2)
  117. (1)大学入試における「差異」 / p173 (0182.jp2)
  118. (2)大学入試の実際 / p175 (0184.jp2)
  119. (3)延辺朝鮮族自治州の躍進 / p176 (0185.jp2)
  120. 第3節 大学入試の「科学化」 / p177 (0186.jp2)
  121. (1)各科目平均点の実態 / p177 (0186.jp2)
  122. (2)朝鮮族の躍進要因 / p178 (0187.jp2)
  123. 第4節 「国際化」と外国語 / p180 (0189.jp2)
  124. (1)「国際化」の波 / p180 (0189.jp2)
  125. (2)日本語と英語 / p181 (0190.jp2)
  126. 第5節 「民族平等」力学 / p183 (0192.jp2)
  127. (1)「差異」と「科学化」 / p183 (0192.jp2)
  128. (2)「差異」と「科学化」と「国際化」 / p184 (0193.jp2)
  129. (3)優遇対象としての「差異」 / p186 (0195.jp2)
  130. 小括 / p187 (0196.jp2)
  131. 第8章 「民族平等」への少数民族教育 / p192 (0201.jp2)
  132. 第1節 「民族平等」と「優遇」 / p192 (0201.jp2)
  133. (1)三つの政策理念 / p192 (0201.jp2)
  134. (2)三者の連関構造 / p195 (0204.jp2)
  135. (3)「民族平等」と「優遇」 / p200 (0209.jp2)
  136. 第2節 「優遇」と「統制」 / p202 (0211.jp2)
  137. (1)少数民族文化尊重の限界-漢語の優位性- / p202 (0211.jp2)
  138. (2)「後れ」解消と「差異」の消滅 / p205 (0214.jp2)
  139. (3)少数民族と中華民族 / p207 (0216.jp2)
  140. (4)人材養成と「統制」 / p208 (0217.jp2)
  141. 小括 / p211 (0220.jp2)
41アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173081
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173357
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337395
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ