学習障害 : 課題と取り組み

この論文をさがす

著者

    • 神谷, 育司 カミヤ, ヤスジ

書誌事項

タイトル

学習障害 : 課題と取り組み

著者名

神谷, 育司

著者別名

カミヤ, ヤスジ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(教育心理学)

学位授与番号

乙第5523号

学位授与年月日

1999-01-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. はしがき / (0003.jp2)
  3. 第1章 学習障害の研究 / p1 (0008.jp2)
  4. 第1節 学習障害研究のー過程 / p1 (0008.jp2)
  5. はじめに / p1 (0008.jp2)
  6. 1 学習障害とは / p2 (0009.jp2)
  7. 2 学習障害と微細脳機能障害 / p7 (0011.jp2)
  8. 3 わが国での学習障害のへの取り組み / p9 (0012.jp2)
  9. 4 学習障害についての最初の取り組み / p18 (0017.jp2)
  10. 5 学習障害についての今後の取り組み―治療教育への提言― / p22 (0019.jp2)
  11. 第2節 学習障害に関する神経心理学的研究 / p30 (0023.jp2)
  12. はじめに / p30 (0023.jp2)
  13. 1 研究の対象および方法 / p31 (0023.jp2)
  14. 2 調査ならびに検査結果 / p34 (0025.jp2)
  15. 3 学習障害児の症例検討 / p48 (0032.jp2)
  16. 4 本研究の全般的考察 / p56 (0036.jp2)
  17. 5 本研究のまとめ / p63 (0039.jp2)
  18. 第3節 学習障害の評価とその管理―極小未熟児と言語障害の関わり / p69 (0042.jp2)
  19. はじめに / p69 (0042.jp2)
  20. 1 極小未熟児の予後と学習障害との関わり / p69 (0042.jp2)
  21. 2 学習障害の概念をめぐる問題 / p70 (0043.jp2)
  22. 3 極小未熟児の予後としての学業成績 / p72 (0044.jp2)
  23. 4 極小未熟児の神経学的検討 / p75 (0045.jp2)
  24. 5 極小未熟児や学習障害児の教育システム / p76 (0046.jp2)
  25. 第2章 学習障害児の心理学的診断 / p79 (0047.jp2)
  26. 第1節 学習障害児の心理学的診断 / p79 (0047.jp2)
  27. はじめに / p79 (0047.jp2)
  28. 1 心理学的診断の意義 / p80 (0048.jp2)
  29. 2 心理学的診断の方式 / p81 (0048.jp2)
  30. 3 心理学的診断の総合的評価 / p86 (0051.jp2)
  31. 4 心理学的診断の留意点 / p94 (0055.jp2)
  32. 第2節 WISC検査に見られる学習障害児の特性 / p98 (0057.jp2)
  33. はじめに / p98 (0057.jp2)
  34. 1 WISCの結果に見られる全般的傾向 / p98 (0057.jp2)
  35. 2 臨床心理学的理解 / p102 (0059.jp2)
  36. 3 全般的考察 / p105 (0060.jp2)
  37. 4 学習障害児のWISCの結果からの症例検討 / p106 (0061.jp2)
  38. 第3章 学習障害児の症例の事例的検討 / p117 (0066.jp2)
  39. 第1節 言語障害児の一症例の事例研究 / p117 (0066.jp2)
  40. はじめに / p117 (0066.jp2)
  41. 1 発育史 / p117 (0066.jp2)
  42. 2 心理学的ならびに神経心理学的検査の結果 / p123 (0069.jp2)
  43. 3 本症例の考察,まとめ / p128 (0072.jp2)
  44. 第2節 頭部外傷二つの症例の神経心理学的検討 / p133 (0074.jp2)
  45. はじめに / p133 (0074.jp2)
  46. 1 5歳時に頭部外傷を受けた症例 / p133 (0074.jp2)
  47. 2 3歳時に頭部外傷を受けた症例 / p139 (0077.jp2)
  48. 3 二つの症例の考察,まとめ / p144 (0080.jp2)
  49. 第3節 先天性語聾児の言語指導過程 / p147 (0081.jp2)
  50. はじめに / p147 (0081.jp2)
  51. 1 三つの症例の概要 / p148 (0082.jp2)
  52. 2 言語指導の方法 / p152 (0084.jp2)
  53. 3 指導の経過 / p155 (0085.jp2)
  54. 4 三つの症例の考察とまとめ / p161 (0088.jp2)
  55. 第4章 幼児期のことば遅れについての考察 / p165 (0090.jp2)
  56. 第1節 ことば遅れの一症例の縦断的研究 / p165 (0090.jp2)
  57. はじめに / p165 (0090.jp2)
  58. 1 症例の概要と発達過程 / p166 (0091.jp2)
  59. 2 児童相談所での指導過程 / p172 (0094.jp2)
  60. 3 心理学的ならびに神経学的検査の所見 / p173 (0094.jp2)
  61. 4 就学後の適応状況 / p177 (0096.jp2)
  62. 5 症例の考察、まとめ / p179 (0097.jp2)
  63. 第2節 幼児期のことば遅れについての考察―3歳時児健康診査を手がかりとして― / p185 (0100.jp2)
  64. はじめに / p185 (0100.jp2)
  65. 1 研究の対象および方法 / p186 (0101.jp2)
  66. 2 研究結果 / p186 (0101.jp2)
  67. 3 結果の考察,結び / p199 (0107.jp2)
  68. 第5章 学習障害の取組みに関する最近の動向 / p207 (0111.jp2)
  69. はじめに / p207 (0111.jp2)
  70. 1 学習障害の概念規定について―文部省の見解― / p208 (0112.jp2)
  71. 2 学習障害に対する厚生省の取組み / p212 (0114.jp2)
  72. 3 ハイリスク児の総合的ケアシステムに関する研究による学習障害への取組み―厚生省心身障害研究― / p213 (0114.jp2)
  73. 4 学習障害研究ならびに社会的動向 / p218 (0117.jp2)
  74. 5 まとめと今後の課題 / p221 (0118.jp2)
  75. あとがき / p226 (0121.jp2)
  76. 人名索引 / p228 (0122.jp2)
  77. 事項索引 / p231 (0123.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173101
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173377
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337415
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ