Inverse relation of body-surface activation-recovery interval and recovery time to activation time in normal subjects : stronger correlation and more heterogeneous distribution in activation-recovery interval than in recovery time 健常者における体表面のActivation-recovery IntervalおよびRecovery TimeはActivation Timeと逆相関する : Activation-recovery IntervalはRecovery Timeに比しActivation Timeとより強い逆相関を有し不均一性が高い

この論文をさがす

著者

    • 岩田, 一城 イワタ, カズキ

書誌事項

タイトル

Inverse relation of body-surface activation-recovery interval and recovery time to activation time in normal subjects : stronger correlation and more heterogeneous distribution in activation-recovery interval than in recovery time

タイトル別名

健常者における体表面のActivation-recovery IntervalおよびRecovery TimeはActivation Timeと逆相関する : Activation-recovery IntervalはRecovery Timeに比しActivation Timeとより強い逆相関を有し不均一性が高い

著者名

岩田, 一城

著者別名

イワタ, カズキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第5552号

学位授与年月日

1999-03-10

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173130
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173406
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337444
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ