冠血管拡張剤ジルチアゼムの新規合成法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山田, 真一 ヤマダ, シンイチ

書誌事項

タイトル

冠血管拡張剤ジルチアゼムの新規合成法に関する研究

著者名

山田, 真一

著者別名

ヤマダ, シンイチ

学位授与大学

関西学院大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

乙第238号

学位授与年月日

1999-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 優先晶析法によるグリシド酸エステル誘導体の光学分割 / p7 (0012.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p7 (0012.jp2)
  5. 1.2 ラセミ混合物を形成するグリシド酸エステル誘導体の探索 / p8 (0013.jp2)
  6. 1.3 優先晶析法による光学分割 / p10 (0015.jp2)
  7. 1.4 ジルチアゼムの合成 / p12 (0017.jp2)
  8. 1.5 要旨 / p15 (0020.jp2)
  9. 第2章 優先晶析法およびジアステレオマー法によるベンゾチアゼピン誘導体の光学分割 / p17 (0022.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p17 (0022.jp2)
  11. 2.2 優先晶析法による光学分割 / p18 (0023.jp2)
  12. 2.3 ジアステレオマー法による光学分割 / p21 (0026.jp2)
  13. 2.4 ジアステレオマー塩の物理化学的性質 / p23 (0028.jp2)
  14. 2.5 ラセミ化による再利用 / p24 (0029.jp2)
  15. 2.6 要旨 / p25 (0030.jp2)
  16. 第3章 光学活性グリシド酸アミドを経由する合成ルートの開発 / p27 (0032.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p27 (0032.jp2)
  18. 3.2 光学活性ダリシド酸アミドの介成 / p29 (0034.jp2)
  19. 3.3 グリシド酸アミドと2-アミノチオフェノールとの付加反応 / p31 (0036.jp2)
  20. 3.4 光学活性ベンゾチアゼピン誘導体の合成 / p35 (0040.jp2)
  21. 3.5 要旨 / p37 (0042.jp2)
  22. 第4章 不斉還元法による光学活性ベンゾチアゼピン誘導体の合成 / p39 (0044.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p39 (0044.jp2)
  24. 4.2 還元基質の合成 / p40 (0045.jp2)
  25. 4.3 不斉修飾剤の探索 / p42 (0047.jp2)
  26. 4.4 不斉還元反応諸条件の検討 / p44 (0049.jp2)
  27. 4.5 光学活性ベンゾチアゼピン誘導体の単離と不斉修飾剤の回収 / p48 (0053.jp2)
  28. 4.6 考察 / p50 (0055.jp2)
  29. 4.7 他のベンゾチアゼピン誘導体への応用 / p53 (0058.jp2)
  30. 4.8 要旨 / p54 (0059.jp2)
  31. 結論 / p55 (0060.jp2)
  32. 謝辞 / p56 (0061.jp2)
  33. 実験の部 / p57 (0062.jp2)
  34. 第1章の実験 / p58 (0063.jp2)
  35. 第2章の実験 / p63 (0068.jp2)
  36. 第3章の実験 / p68 (0073.jp2)
  37. 第4章の実験 / p72 (0077.jp2)
  38. 参考文献 / p77 (0082.jp2)
  39. 本論文に関連する報告 / p82 (0087.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173194
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173470
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337508
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ