Histopathological study of dural vascular structure : concerning with the etiology of dural arteriovenous fistulas 横静脈洞近傍における硬膜血管の組織学的検討 : ヒト正常硬膜における動静脈シャントの存在意義について

この論文をさがす

著者

    • 石川, 敏仁 イシカワ, トシヒト

書誌事項

タイトル

Histopathological study of dural vascular structure : concerning with the etiology of dural arteriovenous fistulas

タイトル別名

横静脈洞近傍における硬膜血管の組織学的検討 : ヒト正常硬膜における動静脈シャントの存在意義について

著者名

石川, 敏仁

著者別名

イシカワ, トシヒト

学位授与大学

福島県立医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第250号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173331
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173607
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337645
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ