有機単分子層エピタキシャル成長における分子構造の効果

この論文をさがす

著者

    • 入江, 聡 イリエ, サトシ

書誌事項

タイトル

有機単分子層エピタキシャル成長における分子構造の効果

著者名

入江, 聡

著者別名

イリエ, サトシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第7939号

学位授与年月日

1999-05-24

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7939号

理博第2105号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 研究背景 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 研究目的 / p8 (0009.jp2)
  6. 2 実験 / p10 (0010.jp2)
  7. 2.1 試料作製 / p11 (0011.jp2)
  8. 2.2 実験手法 / p14 (0012.jp2)
  9. 3 結果と考察 / p17 (0014.jp2)
  10. 3.1 ヘキサデカクロロ銅フタロシアニン(Hexadecachlorophthalocyaninato-copper(II),CuPcCl₁₆)と銅フタロシアニン(copper(II)phthalocyanine,CuPc) / p17 (0014.jp2)
  11. 3.2 2,4,6-トリス-(1,3-ジチオール-2-イリデン)-1,3,5-シクロヘキサントリオン(2,4,6-Tris(1,3-dithiol-2-ylidene)-1,3,5-cyclohexanetrone,TDTCHTO) / p30 (0020.jp2)
  12. 3.3 ヘキサトリアコンタジイン(Hexatriacontadiyne,HTDY) / p38 (0024.jp2)
  13. 4 まとめ / p48 (0029.jp2)
  14. 謝辞 / p50 (0030.jp2)
  15. 参考文献 / p51 (0031.jp2)
  16. 発表論文 / p54 (0032.jp2)
  17. 2,4,6-Tris(l,3-dithiol-2-ylidene)-1,3,5-cyclohexanetrioneのドライプロセスにおける構造形成 / p31 (0085.jp2)
  18. Alkyldiyne単分子層の光重合化過程 / p5 (0088.jp2)
  19. Simulation of Long-Range Contrast Modulation in Scanning Tunneling Microscope Image of Perylene-3,4,9,10-Tetracarboxylic-Dianhydride Monolayer on Graphite / p3864 (0092.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173380
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173656
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337694
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ