高濃度有機物による偏性低栄養海洋細菌の死滅機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 上野, 雄介 ウエノ, ユウスケ

書誌事項

タイトル

高濃度有機物による偏性低栄養海洋細菌の死滅機構に関する研究

著者名

上野, 雄介

著者別名

ウエノ, ユウスケ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第7962号

学位授与年月日

1999-05-24

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7962号

農博第1071号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 第二章 高濃度有機物負荷による偏性低栄養海洋細菌の増殖阻害 / p5 (0007.jp2)
  5. 第三章 高濃度アラニンによる偏性低栄養海洋細菌の増殖阻害と既知の高濃度有機物による細菌の増殖阻害との比較 / p19 (0014.jp2)
  6. 第一節 偏性低栄養海洋細菌株による¹⁴C-ロイシンおよび³H-チミジンの利用活性 / p20 (0015.jp2)
  7. 第二節 高濃度アラニンによるKI89A株の増殖阻害に伴う諸現象とこれまでに知られている高濃度有機物による細菌の増殖阻害の諸現象との比較 / p23 (0016.jp2)
  8. 第四章 高濃度アラニンによる偏性低栄養海洋細菌の死滅過程 / p32 (0021.jp2)
  9. 第一節 高濃度アラニン存在下におけるKI89A株と2種の海洋細菌のタンパク質合成活性、DNA合成活性、呼吸活性およびアラニン代謝 / p33 (0021.jp2)
  10. 第二節 高濃度(2gC/L)アラニンによるKI89A株の死滅の過程でみられる種々の変化 / p48 (0029.jp2)
  11. 第三節 高濃度(2gC/L)アラニン負荷により傷害を受けたKI89A株細胞のST1O⁻³培地における回復 / p67 (0038.jp2)
  12. 第四節 高濃度アラニンによるKI89A株の死滅機構の解析 / p69 (0039.jp2)
  13. 第五章 総括 / p74 (0042.jp2)
  14. 謝辞 / p77 (0043.jp2)
  15. 参考文献 / p78 (0044.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173403
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173679
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337717
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ