宿主特異的毒素AK-toxin標識体の合成とナシ膜画分に対する結合性の評価

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 雅和 オカダ, マサカズ

書誌事項

タイトル

宿主特異的毒素AK-toxin標識体の合成とナシ膜画分に対する結合性の評価

著者名

岡田, 雅和

著者別名

オカダ, マサカズ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第7963号

学位授与年月日

1999-05-24

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7963号

農博第1072号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  4. 第2章 宿主特異的毒素AK-toxinのトリチウム標識体の合成 / p6 (0008.jp2)
  5. 第1節 緒言 / p6 (0008.jp2)
  6. 第2節 AK-toxin標識体の合成計画 / p7 (0008.jp2)
  7. 第3節 共役二重結合部分の合成 / p11 (0010.jp2)
  8. 第4節 光学活性な構築ユニットの合成 / p13 (0011.jp2)
  9. 第5節 光学活性な構築ユニットの増炭化 / p15 (0012.jp2)
  10. 第6節 光学活性トリエンエポキシアルコール部分の合成 / p22 (0016.jp2)
  11. 第7節 β-メチルフェニルアラニン部分の合成 / p25 (0017.jp2)
  12. 第8節 AK-toxin Iメチルエステルの合成の完結とトリチウム標識 / p31 (0020.jp2)
  13. 第9節 実験の部 / p36 (0023.jp2)
  14. 第3章 光親和性標識法の適用への試み / p69 (0039.jp2)
  15. 第1節 緒言 / p69 (0039.jp2)
  16. 第2節 AK-toxinの光親和性標識化化合物の設計 / p70 (0040.jp2)
  17. 第3節 AK-toxinの光親和性標識化化合物の合成 / p72 (0041.jp2)
  18. 第4節 実験の部 / p75 (0042.jp2)
  19. 第4章 壊死斑形成活性の検定 / p82 (0046.jp2)
  20. 第1節 壊死斑形成活性の検定方法 / p82 (0046.jp2)
  21. 第2節 壊死斑形成活性の検定結果と考察 / p85 (0047.jp2)
  22. 第5章 ナシ膜画分に対するAK-toxinの結合性の評価 / p91 (0050.jp2)
  23. 第1節 緒言 / p91 (0050.jp2)
  24. 第2節 分画遠心法によるミクロソーム画分の調製 / p93 (0051.jp2)
  25. 第3節 ミクロソーム画分に対するリガンド結合アッセイ / p96 (0053.jp2)
  26. 第4節 水性二相分離法による細胞膜画分の精製 / p102 (0056.jp2)
  27. 第5節 精製細胞膜画分に対するリガンド結合アッセイ / p104 (0057.jp2)
  28. 第6節 考察 / p105 (0057.jp2)
  29. 第7節 実験の部 / p108 (0059.jp2)
  30. 第6章 まとめ / p122 (0066.jp2)
  31. 参考文献 / p124 (0067.jp2)
  32. 謝辞 / p142 (0076.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173404
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173680
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337718
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ