二電子励起状態から発生するサテライトX線のエネルギーと強度

この論文をさがす

著者

    • 山本, 知之 ヤマモト, トモユキ

書誌事項

タイトル

二電子励起状態から発生するサテライトX線のエネルギーと強度

著者名

山本, 知之

著者別名

ヤマモト, トモユキ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第1296号

学位授与年月日

1998-10-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1.本研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2.本研究の目的 / p2 (0006.jp2)
  5. 1-3.本論文の概要 / p3 (0007.jp2)
  6. 1-4.第1章の参考文献 / p5 (0009.jp2)
  7. 第2章 一電子内殻電離 / p8 (0012.jp2)
  8. 2-1.X線による内殻電離 / p8 (0012.jp2)
  9. 2-2.電子による内殻電離 / p9 (0013.jp2)
  10. 2-3.イオンによる内殻電離 / p11 (0015.jp2)
  11. 2-4.第2章の参考文献 / p19 (0023.jp2)
  12. 第3章 二電子励起状態の生成過程 / p20 (0024.jp2)
  13. 3-1.直接クーロン相互作用による多重電離過程 / p20 (0024.jp2)
  14. 3-2.Shake過程 / p21 (0025.jp2)
  15. 3-3.Coster-Kronig過程 / p23 (0027.jp2)
  16. 3-4.Resonant Orbital Rearrangement(ROR)過程 / p24 (0028.jp2)
  17. 3-5.第3章の参考文献 / p27 (0031.jp2)
  18. 第4章 第三周期元素の二電子励起状態から発生するKβサテライト線のエネルギー / p28 (0032.jp2)
  19. 4-1.ハートリー・フォック・スレーター近似 / p28 (0032.jp2)
  20. 4-2.Kβサテライト線のエネルギー計算法 / p34 (0038.jp2)
  21. 4-3.KLVオージェ電子スペクトルのエネルギー測定 / p38 (0042.jp2)
  22. 4-4.Kβサテライト線のエネルギー計算結果と実測値の比較 / p40 (0044.jp2)
  23. 4-5.第4章の参考文献 / p44 (0048.jp2)
  24. 第5章 二電子励起状態から発生するフッ化物のF Kαサテライト線の強度 / p46 (0050.jp2)
  25. 5-1.SCAを用いた電離断面積の導出 / p46 (0050.jp2)
  26. 5-2.DV-Xα分子軌道法の計算原理 / p55 (0059.jp2)
  27. 5-3.アルカリ金属フッ化物のX線励起F Kα線スペクトルの測定 / p57 (0061.jp2)
  28. 5-4.アルカリ金属フッ化物のX線励起F Kαサテライト線の強度解析 / p58 (0062.jp2)
  29. 5-5.ルチル型構造フッ化物のイオン励起F Kαサテライト線の強度解析 / p64 (0068.jp2)
  30. 5-6.アルカリ金属フッ化物のイオン励起F Kαサテライト線の強度解析 / p66 (0070.jp2)
  31. 5-7.第5章の参考文献 / p69 (0073.jp2)
  32. 第6章 総括 / p71 (0075.jp2)
  33. 謝辞 / p73 (0077.jp2)
  34. 研究業績 / p75 (0079.jp2)
  35. 付録 本論文中の計算の詳細 / p80 (0084.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173575
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173851
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337889
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ