夏目漱石における「日本近代」と「近代」の問題 natsume soseki ni okeru nihon kindai to kindai no mondai

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 泉 サトウ, イズミ

書誌事項

タイトル

夏目漱石における「日本近代」と「近代」の問題

タイトル別名

natsume soseki ni okeru nihon kindai to kindai no mondai

著者名

佐藤, 泉

著者別名

サトウ, イズミ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(文学)

学位授与番号

甲第1298号

学位授与年月日

1998-11-10

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:甲1298号 ; 学位の種類:博士(文学) ; 授与年月日:1998/11/10 ; 早大学位記番号:新2701

本文PDFは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルをPDFに変換したものである。

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. はじめに / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 「日本近代」という問題 / p5 (0009.jp2)
  4. 第一節 問題化される「日本近代」 / p5 (0009.jp2)
  5. 第二節 「内発的」「外発的」の分割線 / p19 (0023.jp2)
  6. 第三節 「個人主義」の配置 家族主義と国家主義 個人主義と世界主義 / p28 (0032.jp2)
  7. 第四節 「故郷」の均質性 小林秀雄の「近代批判」 / p43 (0047.jp2)
  8. 第二章『坑夫』―言語と主体 / p53 (0057.jp2)
  9. 第一節 錯覚する自伝 / p53 (0057.jp2)
  10. 第二節 文体の患う病 / p66 (0070.jp2)
  11. 第三章 身体経験の近代 / p76 (0080.jp2)
  12. 第一節『趣味の遺伝』―旅順上空、三次元の眼について / p76 (0080.jp2)
  13. 第二節『三四郎』―語りうることのあかるみのうちに / p82 (0086.jp2)
  14. 第三節『それから』――「繊細な感受性」の精神・物理学 / p95 (0099.jp2)
  15. 第四節『門』――未発の罪についての法 / p105 (0109.jp2)
  16. 第五節『彼岸過迄』――物語の物語批判 / p115 (0119.jp2)
  17. 第四章 語る「私」への主体性の配分 / p126 (0130.jp2)
  18. 第一節 六単位の一人称圏 / p126 (0130.jp2)
  19. 第二節『彼岸過迄』――物語を可能にするもの / p135 (0139.jp2)
  20. 第三節『行人』――二つの「今」、二つの見取り図 / p145 (0149.jp2)
  21. 第四節『行人』――主題と構成のアナロジー / p151 (0155.jp2)
  22. 第五節『行人』――その発話において立ち去るもの / p158 (0161.jp2)
  23. 第五章『こゝろ』――「反語」への輸血 / p168 (0171.jp2)
  24. 注 / p181 (0184.jp2)
33アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173577
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173853
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337891
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ