モルモット食道筋層間神経叢の組織化学的ならびに電子顕微鏡学的研究

この論文をさがす

著者

    • 森川, 俊一 モリカワ, シュンイチ

書誌事項

タイトル

モルモット食道筋層間神経叢の組織化学的ならびに電子顕微鏡学的研究

著者名

森川, 俊一

著者別名

モリカワ, シュンイチ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(人間科学)

学位授与番号

甲第1304号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 研究の背景 / p2 (0006.jp2)
  5. 食道の筋層 / p2 (0006.jp2)
  6. 筋層間神経叢一般に関する従来の知見 / p3 (0007.jp2)
  7. 食道筋層間神経叢 / p4 (0008.jp2)
  8. 消化管におけるNOの役割 / p4 (0008.jp2)
  9. 研究の目的 / p5 (0009.jp2)
  10. 材料および方法 / p7 (0011.jp2)
  11. 透過型電子顕微鏡観察 / p7 (0011.jp2)
  12. 組織化学染色 / p8 (0012.jp2)
  13. 全載伸展標本によるNADPH-d組織化学染色 / p8 (0012.jp2)
  14. 全載伸展標本によるNADPH-dおよびAchE組織化学二重染色 / p8 (0012.jp2)
  15. NADPH-d反応を用いた透過型電子顕微鏡観察 / p9 (0013.jp2)
  16. 免疫組織化学 / p9 (0013.jp2)
  17. 全載伸展標本によるPGP9.5およびS-100免疫組織化学染色 / p10 (0014.jp2)
  18. 全載伸展標本によるNADPH-dおよびPGP9.5(免疫)組織化学二重染色 / p11 (0015.jp2)
  19. 結果 / p11 (0015.jp2)
  20. モルモット食道筋層間神経叢の二次元的構造 / p12 (0016.jp2)
  21. 神経節細胞および神経膠細胞の分布 / p13 (0017.jp2)
  22. 神経節の微細構造 / p14 (0018.jp2)
  23. NADPH-d陽性神経節細胞の細胞学的特徴 / p16 (0020.jp2)
  24. NADPH-d陽性神経線維の横紋筋支配 / p17 (0021.jp2)
  25. NADPH-d陽性神経節細胞の微細構造 / p17 (0021.jp2)
  26. 考察 / p18 (0022.jp2)
  27. 食道筋層間神経叢の組織学的特性 / p18 (0022.jp2)
  28. 食道筋層間神経節の微細構造 / p19 (0023.jp2)
  29. 食道におけるNO作動性ニューロンの意義 / p23 (0027.jp2)
  30. NADPH-d反応の電子顕微鏡的検索 / p25 (0029.jp2)
  31. まとめ / p26 (0030.jp2)
  32. 参考文献 / p28 (0032.jp2)
  33. 付図説明 / p35 (0039.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173583
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173859
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337897
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ