炭酸カルシウム中間体存在下におけるカルサイトの核化及び成長現象に対する化学工学的検討

この論文をさがす

著者

    • 鵜飼, 健司 ウカイ, ケンジ

書誌事項

タイトル

炭酸カルシウム中間体存在下におけるカルサイトの核化及び成長現象に対する化学工学的検討

著者名

鵜飼, 健司

著者別名

ウカイ, ケンジ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第1309号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0008.jp2)
  2. 論文要旨 / (0003.jp2)
  3. 第一章 反応晶析法による炭酸カルシウム生成に対する既往研究 / (0012.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p2 (0013.jp2)
  5. 1.2 炭酸カルシウム結晶多形 / p3 (0014.jp2)
  6. 1.3 炭配カルシウム結晶多形制御に関する既往研究 / p7 (0018.jp2)
  7. 1.4 非晶質炭酸カルシウムに関する研究 / p7 (0018.jp2)
  8. 1.5 本研究の位置づけ / p9 (0020.jp2)
  9. Literature Cited / p9 (0020.jp2)
  10. 第二章 固体添加物による炭酸カルシウム中間体からのカルサイト選択生成 / (0022.jp2)
  11. 2.1 緒言 / p12 (0023.jp2)
  12. 2.2 実験装置および操作 / p12 (0023.jp2)
  13. 2.3 結果および考察 / p15 (0026.jp2)
  14. 2.4 結言 / p31 (0042.jp2)
  15. Nomenclature / p32 (0043.jp2)
  16. Literature cited / p32 (0043.jp2)
  17. 第三章 塩化ナトリウム結晶添加時間,および操作温度がカルサイト結晶生成に及ぼす影響 / (0044.jp2)
  18. 3.1 緒言 / p34 (0045.jp2)
  19. 3.2 実験装置および操作 / p34 (0045.jp2)
  20. 3.3 結果及び考察 / p35 (0046.jp2)
  21. 3.4 結言 / p46 (0057.jp2)
  22. Literature cited / p47 (0058.jp2)
  23. 第四章 ガラスビーズ共存下における炭酸カルシウム中間体からのカルサイト生成 / (0059.jp2)
  24. 4.1 緒言 / p49 (0060.jp2)
  25. 4.2 実験装置及び操作 / p49 (0060.jp2)
  26. 4.3 結果及び考察 / p51 (0062.jp2)
  27. 4.4 結言 / p58 (0069.jp2)
  28. Nomenclature / p58 (0069.jp2)
  29. Literrature cited / p59 (0070.jp2)
  30. 第五章 中間体懸濁溶液中におけるカルサイトの成長現象 / (0071.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p61 (0072.jp2)
  32. 5.2 実験装置及び操作 / p61 (0072.jp2)
  33. 5.3 結果及び考察 / p62 (0073.jp2)
  34. 5.4 結言 / p71 (0082.jp2)
  35. Nomenclature / p72 (0083.jp2)
  36. Literature cited / p72 (0083.jp2)
  37. 第六章 炭酸カルシウムの生成および転移過程におよぼす塩化カルシウム結晶溶解熱の影響 / (0084.jp2)
  38. 6.1 緒言 / p74 (0085.jp2)
  39. 6.2 実験装置及び操作 / p74 (0085.jp2)
  40. 6.3 結果および考察 / p75 (0086.jp2)
  41. 6.4 結言 / p86 (0097.jp2)
  42. Nomenclature / p87 (0098.jp2)
  43. Literature cited / p87 (0098.jp2)
  44. 第七章 炭酸水素ナトリウムを用いたカルサイトの生成 / (0099.jp2)
  45. 第七章の一 炭酸水素ナトリウム存在下での塩化カルシウム―炭酸ナトリウム系における炭酸カルシウムの晶析現象 / (0099.jp2)
  46. Nomenclature / p98 (0109.jp2)
  47. 第七章の二 炭酸水素ナトリウム―塩化カルシウム系におけるカルサイトの核化と生成過程 / (0110.jp2)
  48. Nomenclature / p108 (0119.jp2)
  49. 第八章 連続式晶析装置を用いた反応晶析法によるカルサイトの生成現象 / (0120.jp2)
  50. 8.1 緒言 / p110 (0121.jp2)
  51. 8.2 実験装置及び操作 / p110 (0121.jp2)
  52. 8.3 結果及び考察 / p112 (0123.jp2)
  53. 8.4 結言 / p122 (0133.jp2)
  54. Nomenclature / p123 (0134.jp2)
  55. 第九章 総括 / p125 (0136.jp2)
  56. 研究業績 / p129 (0140.jp2)
  57. 謝辞 / p132 (0143.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173588
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173864
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337902
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ