ピコ・ナノ秒時間分解ラマン分光および吸収分光による電子励起状態の構造とダイナミックスに関する研究 piko nano byo jikan bunkai raman bunko oyobi kyushu bunko ni yoru denshi reiki jotai no kozo to dainamikkusu ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 酒井, 誠 サカイ, マコト

書誌事項

タイトル

ピコ・ナノ秒時間分解ラマン分光および吸収分光による電子励起状態の構造とダイナミックスに関する研究

タイトル別名

piko nano byo jikan bunkai raman bunko oyobi kyushu bunko ni yoru denshi reiki jotai no kozo to dainamikkusu ni kansuru kenkyu

著者名

酒井, 誠

著者別名

サカイ, マコト

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第1314号

学位授与年月日

1999-02-04

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:甲1314号 ; 学位の種類:博士(理学) ; 授与年月日:1999-02-04 ; 早大学位記番号:新2732 ; 理工学図書館請求番号:2298

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 序 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 実験方法・装置 / p5 (0010.jp2)
  6. 第2章 ピコ秒時間分解分光 / p12 (0017.jp2)
  7. 2.1 序 / p12 (0017.jp2)
  8. 2.2 ピコ秒時間分解分光 / p13 (0018.jp2)
  9. 2.3 ピコ秒時間分解ラマン分光 / p21 (0026.jp2)
  10. 2.4 ピコ秒時間分解吸収分光 / p29 (0034.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p43 (0048.jp2)
  12. 2.6 参考文献 / p45 (0050.jp2)
  13. 第3章 フラビンの光1電子還元反応機構と過渡分子種の構造 / p46 (0051.jp2)
  14. 3.1 序 / p46 (0051.jp2)
  15. 3.2 実験 / p49 (0054.jp2)
  16. 3.3 結果と考察 / p50 (0055.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p75 (0080.jp2)
  18. 3.5 参考文献 / p76 (0081.jp2)
  19. 第4章 カルバゾールの光化学反応機構 / p77 (0082.jp2)
  20. 4.1 序 / p77 (0082.jp2)
  21. 4.2 実験 / p77 (0082.jp2)
  22. 4.3 結果と考察 / p78 (0083.jp2)
  23. 4.4 カルバゾールの光化学反応機構 / p97 (0102.jp2)
  24. 4.5 参考文献 / p98 (0103.jp2)
  25. 第5章 5-ジベンゾスベレン誘導体の励起状態ダイナミックス / p99 (0104.jp2)
  26. 5.1 序 / p99 (0104.jp2)
  27. 5.2 実験 / p101 (0106.jp2)
  28. 5.3 結果と考察 / p102 (0107.jp2)
  29. 5.4 まとめ / p124 (0129.jp2)
  30. 5.5 参考文献 / p125 (0130.jp2)
  31. 第6章 総括 / p126 (0131.jp2)
  32. 謝辞 / p128 (0133.jp2)
  33. 研究業績 / p129 (0134.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173593
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173869
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337907
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ