温度応答性高分子を修飾したインテリジェント表面の創製とその温度制御型疎水性クロマトグラフィーへの応用

この論文をさがす

著者

    • 薬師寺, 大二 ヤクシジ, タイジ

書誌事項

タイトル

温度応答性高分子を修飾したインテリジェント表面の創製とその温度制御型疎水性クロマトグラフィーへの応用

著者名

薬師寺, 大二

著者別名

ヤクシジ, タイジ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第1323号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目 次 / p1 (0003.jp2)
  2. はじめに / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 種々の機能性表面および温度応答性高分子を修飾した表面に関する研究 / p5 (0008.jp2)
  4. 1.1 緒 言 / p5 (0008.jp2)
  5. 1.2 既往研究 / p5 (0008.jp2)
  6. 1.3 結論 / p20 (0016.jp2)
  7. Nomenclature / p21 (0016.jp2)
  8. Literature cited / p23 (0017.jp2)
  9. 第2章 温度応答性高分子を修飾した表面のぬれ変化に与える温度の効果ならびに表面の高分子の構築構造の影響 / p27 (0019.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p27 (0019.jp2)
  11. 2.2 実 験 / p28 (0020.jp2)
  12. 2.3 結果および考察 / p36 (0024.jp2)
  13. 2.4 結論 / p43 (0027.jp2)
  14. Nomenclature / p43 (0027.jp2)
  15. Literature cited / p44 (0028.jp2)
  16. 第3章 温度応答性表面を用いた新しい温度制御型疎水性クロマトブラフィーとそれを用いたステロイドの分離 / p47 (0029.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p47 (0029.jp2)
  18. 3.2 実験 / p48 (0030.jp2)
  19. 3.3 結果および考察 / p51 (0031.jp2)
  20. 3.4 結論 / p57 (0034.jp2)
  21. Nomenclature / p57 (0034.jp2)
  22. Literature cited / p57 (0034.jp2)
  23. 第4章 温度応答性ゲル修飾表面とステロイド分子との疎水性相互作用に与える温度の効果と表面の架橋構造の影響 / p59 (0035.jp2)
  24. 4.1 緒言 / p59 (0035.jp2)
  25. 4.2 実験 / p60 (0036.jp2)
  26. 4.3 結果および考察 / p63 (0037.jp2)
  27. 4.4 結論 / p72 (0042.jp2)
  28. Nomenclature / p72 (0042.jp2)
  29. Literature cited / p73 (0042.jp2)
  30. 第5章 ステロイドの分離機構に与える担体表面に修飾したPIPAAmの構築構造の影響 / p75 (0043.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p75 (0043.jp2)
  32. 5.2 実験 / p76 (0044.jp2)
  33. 5.3 結果および考察 / p76 (0044.jp2)
  34. 5.4 結論 / p86 (0049.jp2)
  35. Nomenclature / p87 (0049.jp2)
  36. Literature cited / p87 (0049.jp2)
  37. 謝辞 / (0050.jp2)
  38. 博士論文概要 / (0051.jp2)
  39. 研究業績 / (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173602
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173878
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337916
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ