液体アルゴン電離箱を用いた重イオンビーム測定

この論文をさがす

著者

    • 柚木, 彰 ユノキ, アキラ

書誌事項

タイトル

液体アルゴン電離箱を用いた重イオンビーム測定

著者名

柚木, 彰

著者別名

ユノキ, アキラ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第1367号

学位授与年月日

1999-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 高分解能重イオンエネルギー検出器の必要性 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 液体アルゴン検出器の利点 / p4 (0008.jp2)
  6. 1.4 アレン混入液体アルゴン電離箱 / p6 (0010.jp2)
  7. 1.5 本研究の目的 / p6 (0010.jp2)
  8. 2.アレン混入液体アルゴン電離箱の原理 / p8 (0012.jp2)
  9. 2.1 重イオンと液体アルゴンとの相互作用 / p8 (0012.jp2)
  10. 2.2 液体アルゴン中のアレンの光電離効果 / p9 (0013.jp2)
  11. 2.3 アレン混入の効果 / p11 (0015.jp2)
  12. 2.4 電荷収率とエネルギー分解能の予想値 / p12 (0016.jp2)
  13. 3.アレン混入液体アルゴン電離箱の設計 / p26 (0030.jp2)
  14. 3.1 全体構造 / p26 (0030.jp2)
  15. 3.2 グリッド電離箱 / p27 (0031.jp2)
  16. 3.3 アルゴン純度監視用検出器 / p29 (0033.jp2)
  17. 3.4 信号処理回路 / p30 (0034.jp2)
  18. 4.実験準備 / p39 (0043.jp2)
  19. 4.1 真空排気 / p39 (0043.jp2)
  20. 4.2 ガスの純化および液化 / p40 (0044.jp2)
  21. 5.電子線、アルファ線を用いた実験 / p45 (0049.jp2)
  22. 5.1 電子線による動作確認 / p45 (0049.jp2)
  23. 5.2 アルファ線による動作確認 / p46 (0050.jp2)
  24. 5.3 特性の時間変化 / p47 (0051.jp2)
  25. 6.重イオンビームに対するエネルギー測定実験 / p63 (0067.jp2)
  26. 6.1 実験手順 / p63 (0067.jp2)
  27. 6.2 アルゴンイオンビーム、カルシウムイオンビーム実験結果 / p65 (0069.jp2)
  28. 6.3 ネオンイオンビーム、酸素イオンビーム実験結果 / p68 (0072.jp2)
  29. 7.△E-E法による重イオンビーム弁別実験 / p98 (0102.jp2)
  30. 7.1 実験手順 / p98 (0102.jp2)
  31. 7.2 実験結果 / p98 (0102.jp2)
  32. 7.3 結果考察 / p99 (0103.jp2)
  33. 8.重イオンビームブラッグ曲線測定実験 / p107 (0111.jp2)
  34. 8.1 実験手順 / p107 (0111.jp2)
  35. 8.2 実験結果 / p108 (0112.jp2)
  36. 8.3 計算結果との比較 / p109 (0113.jp2)
  37. 9.エネルギー分解能の限界について / p116 (0120.jp2)
  38. 9.1 アルゴンイオンビーム、カルシウムイオンビーム実験からの考察 / p116 (0120.jp2)
  39. 9.2 ネオンイオンビーム、酸素イオンビーム実験からの考察 / p120 (0124.jp2)
  40. 9.3 信号波形からの考察 / p121 (0125.jp2)
  41. 9.4 液体アルゴン中に残留している陽イオンの影響 / p122 (0126.jp2)
  42. 9.5 評価 / p125 (0129.jp2)
  43. 10.同位体弁別能の限界について / p131 (0135.jp2)
  44. 10.1 エネルギー測定による同位体弁別 / p131 (0135.jp2)
  45. 10.2 ブラッグ曲線検出器による同位体弁別 / p132 (0136.jp2)
  46. 10.3 評価 / p132 (0136.jp2)
  47. 11.結論 / p135 (0139.jp2)
  48. 謝辞 / p136 (0140.jp2)
  49. 参考文献 / p137 (0141.jp2)
  50. 研究業績リスト / p141 (0145.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173646
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173922
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000337960
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ