地盤の不整形性を考慮した地震波動伝播特性と構造物応答に関する研究 jiban no fuseikeisei o koryoshita jishin hado denpa tokusei to kozobutsu oto ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 永野, 正行 ナガノ, マサユキ

書誌事項

タイトル

地盤の不整形性を考慮した地震波動伝播特性と構造物応答に関する研究

タイトル別名

jiban no fuseikeisei o koryoshita jishin hado denpa tokusei to kozobutsu oto ni kansuru kenkyu

著者名

永野, 正行

著者別名

ナガノ, マサユキ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第1393号

学位授与年月日

1998-10-15

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1393号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1998/10/15 ; 早大学位記番号:新2690 ; 理工学図書館請求番号:2271

本文PDFは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルをPDFに変換したものである。

目次

  1. 目 次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 既往の研究 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p12 (0011.jp2)
  6. 第1章の参考文献 / p15 (0012.jp2)
  7. 第2章 任意方位角を有する平面波斜め入射時の地盤内の波動伝播特性 / p24 (0017.jp2)
  8. 2.1 序 / p24 (0017.jp2)
  9. 2.2 解析手法の定式化 / p28 (0019.jp2)
  10. 2.3 解析手法の検証 / p38 (0024.jp2)
  11. 2.4 2次元堆積谷における3次元波動伝播特性 / p41 (0025.jp2)
  12. 2.5 海洋領域を含む不整形地盤内の波動伝播特性 / p54 (0032.jp2)
  13. 2.6 第2章の結論 / p64 (0037.jp2)
  14. 第2章の参考文献 / p66 (0038.jp2)
  15. 第3章 段差状不整形地盤における地震動の増幅特性 / p67 (0038.jp2)
  16. 3.1 序 / p67 (0038.jp2)
  17. 3.2 兵庫県南部地震時の神戸市内における基盤地震動および地盤増幅特性 / p70 (0040.jp2)
  18. 3.3 平面波入射時の段差状不整形地盤における地震動の増幅特性 / p86 (0048.jp2)
  19. 3.4 移動震源に対する段差状不整形地盤における地震動の増幅特性 / p111 (0060.jp2)
  20. 3.5 第3章の結論 / p152 (0081.jp2)
  21. 第3章の参考文献 / p154 (0082.jp2)
  22. 第4章 不整形地盤中に埋め込まれた構造物の動的相互作用と地震時応答 / p158 (0084.jp2)
  23. 4.1 序 / p158 (0084.jp2)
  24. 4.2 軸対称ハイパーエレメントを用いた不整形地盤の地震応答解析手法 / p160 (0085.jp2)
  25. 4.3 解析手法の検証と薄層要素の精度 / p174 (0092.jp2)
  26. 4.4 円筒形堆積盆地状の地盤中に建つ大型構造物の地震時応答特性 / p177 (0093.jp2)
  27. 4.5 第4章の結論 / p190 (0100.jp2)
  28. 第4章の参考文献 / p191 (0100.jp2)
  29. 第5章 不整形地盤上の密集構造物群の地震時応答と地盤内の波動伝播特性 / p192 (0101.jp2)
  30. 5.1 序 / p192 (0101.jp2)
  31. 5.2 解析手法の定式化 / p193 (0101.jp2)
  32. 5.3 解析条件と解析方法 / p203 (0106.jp2)
  33. 5.4 密集構造物群の地震時応答 / p206 (0108.jp2)
  34. 5.5 密集構造物群が存在する場合の地盤内の波動伝播特性 / p215 (0112.jp2)
  35. 5.6 第5章の結論 / p219 (0114.jp2)
  36. 第5章の参考文献 / p220 (0115.jp2)
  37. 第6章 結論 / p221 (0115.jp2)
  38. 付録 薄層法に関する式の展開 / p223 (0116.jp2)
  39. 本論文に関わる研究業績 / p238 (0124.jp2)
  40. 謝辞 / p240 (0125.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173668
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173944
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000337982
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ