銅アンモニア法再生セルロース血液透析膜の構造設計と機能性

この論文をさがす

著者

    • 福田, 誠 フクダ, マコト

書誌事項

タイトル

銅アンモニア法再生セルロース血液透析膜の構造設計と機能性

著者名

福田, 誠

著者別名

フクダ, マコト

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第1430号

学位授与年月日

1999-02-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 〈目次〉 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. I.血液透析器市場の概況 / p1 (0005.jp2)
  4. II.血液透析膜に求められる機能 / p1 (0005.jp2)
  5. III.本研究の目的とオリジナリティーの所在 / p6 (0010.jp2)
  6. 第2章 対称グラブエント孔術造を有する銅アンモニア法再生セルロース膜の孔構造設計と機能性 / p17 (0021.jp2)
  7. I.はじめに / p17 (0021.jp2)
  8. II.再生セルロース中空糸膜の防止プロセスと孔構造制御の原理 / p17 (0021.jp2)
  9. III.血液透析膜の孔構造設計 / p18 (0022.jp2)
  10. IV.解析方法 / p19 (0023.jp2)
  11. V.結果・考察 / p21 (0025.jp2)
  12. VI.おわりに / p23 (0027.jp2)
  13. 第3章 血液透析膜の孔構造と物質透過の異方性 / p38 (0042.jp2)
  14. I.はじめに / p38 (0042.jp2)
  15. II.実験方法 / p39 (0043.jp2)
  16. III.解析方法 / p40 (0044.jp2)
  17. IV.実験結果・考察 / p42 (0046.jp2)
  18. V.結論 / p45 (0049.jp2)
  19. 第4章 対称グラジエント孔構造を有するBIOREX膜を使用したAM-BC-X透析器の臨床評価 / p62 (0066.jp2)
  20. I.はじめに / p62 (0066.jp2)
  21. II.血液透析膜の孔構造設計 / p62 (0066.jp2)
  22. III.試験方法 / p63 (0067.jp2)
  23. IV.結果 / p65 (0069.jp2)
  24. V.考察 / p66 (0070.jp2)
  25. VI.結語 / p67 (0071.jp2)
  26. 第5章 BIOREX膜AM-BC-Fの膜構造と膜内表面平滑性の関係およびその機能 / p78 (0082.jp2)
  27. I.はじめに / p78 (0082.jp2)
  28. II.試験方法 / p79 (0083.jp2)
  29. III.結果 / p82 (0086.jp2)
  30. IV.考察 / p83 (0087.jp2)
  31. V.結論 / p83 (0087.jp2)
  32. 第6章 AM-BC-F透析器の臨床評価 / p96 (0100.jp2)
  33. I.はじめに / p96 (0100.jp2)
  34. II.BIOREX®膜AM-BC-Fの特徴 / p96 (0100.jp2)
  35. III.試験方法 / p97 (0101.jp2)
  36. IV.結果 / p98 (0102.jp2)
  37. V.考察 / p99 (0103.jp2)
  38. VI.結語 / p99 (0103.jp2)
  39. 謝辞 / (0111.jp2)
  40. 博士論文概要 / (0112.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173705
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173981
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338019
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ