海上運送人責任法の展開 kaijo unsonin sekininho no tenkai

この論文をさがす

著者

    • 相原, 隆 アイハラ, タカシ

書誌事項

タイトル

海上運送人責任法の展開

タイトル別名

kaijo unsonin sekininho no tenkai

著者名

相原, 隆

著者別名

アイハラ, タカシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(法学)

学位授与番号

乙第1437号

学位授与年月日

1999-02-27

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1437号 ; 学位の種類:博士(法学) ; 授与年月日:1999-02-27 ; 早大学位記番号:新2767

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一章 航海過失免責の生成過程―ハーター法以前の協定船荷証券条項を中心として― / p1 (0007.jp2)
  3. 一 はじめに / p1 (0007.jp2)
  4. 二 汽船航海揺籃期における英国の状況 / p5 (0009.jp2)
  5. 三 国際法改良編纂協会を中心とする書式制定作業 / p10 (0012.jp2)
  6. 四 おわりに / p28 (0021.jp2)
  7. 第二章 運送人責任制限と「公平な機会」法理 / p34 (0024.jp2)
  8. 一 はじめに / p34 (0024.jp2)
  9. 二 運送人責任制限規定の沿革 / p35 (0025.jp2)
  10. 三 米国における「料率選択権」法理の生成とその意義 / p45 (0030.jp2)
  11. 四 海上物品運送法の責任制限規定と「公平な機会」法理 / p68 (0041.jp2)
  12. 第三章 運送人責任制限とその排除 / p94 (0054.jp2)
  13. 一 はじめに / p94 (0054.jp2)
  14. 二 英法における責任制限の排除 / p99 (0057.jp2)
  15. 三 米法における責任制限の排除 / p108 (0061.jp2)
  16. 四 フランス法におけるに責任制限の排除 / p118 (0066.jp2)
  17. 五 わが国の運送法における重過失概念 / p135 (0075.jp2)
  18. 六 おわりに / p157 (0086.jp2)
  19. 第四章 コンテナ運送法の展開 / p163 (0089.jp2)
  20. 一 はじめに / p163 (0089.jp2)
  21. 二 コンテナ甲板積み運送と運送人の責任 / p166 (0091.jp2)
  22. 三 コンテナ運送と運送人の責任制限 / p189 (0102.jp2)
3アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173712
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000173988
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338026
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ