材料表面のはっ水性を利用した難着雪材料に関する研究 zairyo hyomen no hassuisei o riyoshita nanchakusetsu zairyo ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 斎藤, 博之 サイトウ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

材料表面のはっ水性を利用した難着雪材料に関する研究

タイトル別名

zairyo hyomen no hassuisei o riyoshita nanchakusetsu zairyo ni kansuru kenkyu

著者名

斎藤, 博之

著者別名

サイトウ, ヒロユキ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第1449号

学位授与年月日

1999-03-04

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1449号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1999-03-4 ; 早大学位記番号:新2823 ; 理工学図書館請求番号:2377

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 従来の研究と課題 / p3 (0007.jp2)
  4. 2.1 濡れに関する従来の研究 / p3 (0007.jp2)
  5. 2.2 アンテナへの着雪対策の現状と研究課題 / p14 (0018.jp2)
  6. 2.3 本論文の概要 / p21 (0025.jp2)
  7. 第3章 高いはっ水性を有する塗料とその開発 / p25 (0029.jp2)
  8. 3.1 緒言 / p25 (0029.jp2)
  9. 3.2 材料設計 / p25 (0029.jp2)
  10. 3.3 実験方法 / p26 (0030.jp2)
  11. 3.4 実験結果および考察 / p29 (0033.jp2)
  12. 3.5 結言 / p36 (0040.jp2)
  13. 第4章 雪氷の付着に関する実験室的研究 / p39 (0043.jp2)
  14. 4.1 緒言 / p39 (0043.jp2)
  15. 4.2 実験方法 / p39 (0043.jp2)
  16. 4.3 実験結果および考察 / p43 (0047.jp2)
  17. 4.4 着氷力と着雪の関係 / p53 (0057.jp2)
  18. 4.5 結言 / p54 (0058.jp2)
  19. 第5章 屋外暴露法による着雪に関する研究 / p56 (0060.jp2)
  20. 5.1 緒言 / p56 (0060.jp2)
  21. 5.2 実験方法 / p57 (0061.jp2)
  22. 5.3 実験結果および考察 / p59 (0063.jp2)
  23. 5.4 結言 / p63 (0067.jp2)
  24. 第6章 はっ水機能の長期耐久性に関する研究 / p64 (0068.jp2)
  25. 6.1 緒言 / p64 (0068.jp2)
  26. 6.2 紫外線耐久性 / p65 (0069.jp2)
  27. 6.3 水中浸漬試験 / p67 (0071.jp2)
  28. 6.4 結果および考察 / p68 (0072.jp2)
  29. 6.5 結言 / p74 (0078.jp2)
  30. 第7章 電波伝搬に対する着氷が及ぼす影響 / p76 (0080.jp2)
  31. 7.1 緒言 / p76 (0080.jp2)
  32. 7.2 室内実験による電波伝搬評価 / p76 (0080.jp2)
  33. 7.3 実機塗装による電波伝搬評価 / p84 (0088.jp2)
  34. 7.4 結言 / p87 (0091.jp2)
  35. 第8章 結論 / p89 (0093.jp2)
  36. Appendix1 / p92 (0096.jp2)
  37. Appendix2 / p98 (0102.jp2)
  38. 謝辞 / p102 (0106.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173724
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174000
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338038
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ