胃粘膜表面微細構造計測法の開発及び、同計測法を用いた再生上皮の計測による胃潰瘍治癒過程の解析

この論文をさがす

著者

    • 木本, 賀之 キモト, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

胃粘膜表面微細構造計測法の開発及び、同計測法を用いた再生上皮の計測による胃潰瘍治癒過程の解析

著者名

木本, 賀之

著者別名

キモト, ヒロユキ

学位授与大学

学位授与機構

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

第102号

学位授与年月日

1999-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 諸言 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1編 胃粘膜表面微細構造計測法の開発 / p3 (0008.jp2)
  5. 第1章 計測法開発の前提条件の確立 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.内視鏡観察下に認められる胃潰瘍再生上皮について / p3 (0008.jp2)
  7. 2.胃粘膜表面微細構造計測法に適した画像処理法の検討 / p3 (0008.jp2)
  8. 第2章 モノフィラメント・キャリブレーション法 / p6 (0011.jp2)
  9. 1.目的 / p6 (0011.jp2)
  10. 2.方法並びに対象 / p6 (0011.jp2)
  11. 3.結果 / p7 (0012.jp2)
  12. 4.考察 / p7 (0012.jp2)
  13. 5.小括 / p10 (0015.jp2)
  14. 第3章 フード・キャリブレーション法 / p11 (0016.jp2)
  15. 1.目的 / p11 (0016.jp2)
  16. 2.フード・キャリブレーション法の原理 / p11 (0016.jp2)
  17. 3.対象並びに方法 / p12 (0017.jp2)
  18. 4.結果 / p12 (0017.jp2)
  19. 5.考察並びに小括 / p13 (0018.jp2)
  20. 第2編 再生上皮の計測による胃潰瘍治癒過程の解析 / p14 (0019.jp2)
  21. 第1章 活動期・治癒期・瘢痕期の各病期における再生上皮の計測 / p14 (0019.jp2)
  22. 1.目的 / p14 (0019.jp2)
  23. 2.対象並びに方法 / p14 (0019.jp2)
  24. 3.結果 / p15 (0020.jp2)
  25. 4.考察 / p15 (0020.jp2)
  26. 5.小括 / p16 (0021.jp2)
  27. 第2章 治療薬剤別の胃潰瘍治癒過程の検討 / p17 (0022.jp2)
  28. 1.目的 / p17 (0022.jp2)
  29. 2.対象並びに方法 / p17 (0022.jp2)
  30. 3.結果 / p18 (0023.jp2)
  31. 4.考察 / p19 (0024.jp2)
  32. 5.小括 / p21 (0026.jp2)
  33. 第3章 急性潰瘍と再発潰瘍との治癒過程の検討 / p22 (0027.jp2)
  34. 1.目的 / p22 (0027.jp2)
  35. 2.対象並びに方法 / p22 (0027.jp2)
  36. 3.結果 / p22 (0027.jp2)
  37. 4.考察 / p23 (0028.jp2)
  38. 5.小括 / p24 (0029.jp2)
  39. 第3編 結論 / p25 (0030.jp2)
  40. 1.胃粘膜表面微細構造計測法について / p25 (0030.jp2)
  41. 2.胃潰瘍治癒過程と再生上皮の性状との関係について / p25 (0030.jp2)
  42. 謝辞 / p26 (0031.jp2)
  43. 参考文献 / p27 (0032.jp2)
  44. 図表 / p31 (0036.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173745
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174021
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338059
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ