胚珠培養法によるゼラニウム(Pelargonium×hortorum)とアイビーゼラニウム(P.peltatum)との種間雑種作出

この論文をさがす

著者

    • 福田, 立 フクダ, タツル

書誌事項

タイトル

胚珠培養法によるゼラニウム(Pelargonium×hortorum)とアイビーゼラニウム(P.peltatum)との種間雑種作出

著者名

福田, 立

著者別名

フクダ, タツル

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲農博第212号

学位授与年月日

1998-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  2. 第一章 胚珠培養法の確立 / p3 (0006.jp2)
  3. 第一節 胚珠培養法における脱分化および再分化用培地の検討 / p3 (0006.jp2)
  4. 【材料および方法】 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.花弁由来カルスからのシュート再生におよぼす天然有機物と生長調節物質の影響 / p3 (0006.jp2)
  6. 2.交雑胚珠由来のカルスからのシュート再生における適正培地の検討 / p6 (0009.jp2)
  7. 【結果および考察】 / p9 (0012.jp2)
  8. 1.花弁由来カルスからのシュート再生におよぼす天然有機物と生長調節物質の影響 / p9 (0012.jp2)
  9. 2.交雑胚珠由来のカルスからのシュート再生における適正培地の検討 / p15 (0018.jp2)
  10. 第二節 冷却プレート培養システムの開発利用によるガラス苗化の抑制 / p18 (0021.jp2)
  11. 【材料および方法】 / p19 (0022.jp2)
  12. 【結果および考察】 / p23 (0026.jp2)
  13. 第二章 種間雑種の作出とその特性 / p31 (0034.jp2)
  14. 【材料および方法】 / p31 (0034.jp2)
  15. 1.F₁個体の作出 / p31 (0034.jp2)
  16. 2.F₁個体の形態的特性の調査 / p31 (0034.jp2)
  17. 3.パーオキシダーゼアイソザイム分析による雑種確認 / p33 (0036.jp2)
  18. 【結果および考察】 / p33 (0036.jp2)
  19. 1.種間交配およびカルス形成 / p33 (0036.jp2)
  20. 2.F₁個体の形態的観察およびパーオキシダーゼアイソザイム分析による雑種確認 / p34 (0037.jp2)
  21. 総合考察 / p43 (0046.jp2)
  22. 摘要 / p47 (0050.jp2)
  23. 謝辞 / p49 (0052.jp2)
  24. 引用文献 / p50 (0053.jp2)
  25. 学位論文要旨 / (0055.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173760
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174036
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338074
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ