アクアポリンを介した涙液分泌機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 石田, 成弘 イシダ, ナルヒロ

書誌事項

タイトル

アクアポリンを介した涙液分泌機構に関する研究

著者名

石田, 成弘

著者別名

イシダ, ナルヒロ

学位授与大学

昭和薬科大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

乙第5号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 涙腺で発現するアクアポリンホモローグ同定に関する研究 / p6 (0009.jp2)
  4. 緒言 / p6 (0009.jp2)
  5. 第1章-1節 涙腺mRNA発現アフリカツメガエル卵母細胞(Xenopus oocyte)を用いたosmotic water permeabilityの測定 / p7 (0009.jp2)
  6. 1-1-1.実験材料ならびに実験方法 / p7 (0009.jp2)
  7. 1-1-2.実験成績 / p10 (0011.jp2)
  8. 1-1-3.考察 / p12 (0012.jp2)
  9. 1-1-4.小括 / p13 (0012.jp2)
  10. 第1章-2節 RT-PCR法による涙腺アクアポリン分子の同定 / p14 (0013.jp2)
  11. 1-2-1.実験材料ならびに実験方法 / p14 (0013.jp2)
  12. 1-2-2.実験成績 / p16 (0014.jp2)
  13. 1-2-3.考察 / p17 (0014.jp2)
  14. 1-2-4.小括 / p18 (0015.jp2)
  15. 第2章 アクアポリン蛋白の涙腺組織内分布に関する研究 / p19 (0015.jp2)
  16. 緒言 / p19 (0015.jp2)
  17. 第2章-1節 蛍光標識抗体法によるアクアポリン蛋白の涙腺細胞内分布の検討 / p19 (0015.jp2)
  18. 2-1-1.実験材料ならびに実験方法 / p20 (0016.jp2)
  19. 2-1-2.実験成績 / p22 (0017.jp2)
  20. 2-1-3.考察 / p23 (0017.jp2)
  21. 2-1-4.小括 / p23 (0017.jp2)
  22. 第2章-2節 ピロカルピン刺激による涙腺アクアポリン蛋白の細胞内挙動 / p24 (0018.jp2)
  23. 2-2-1.実験材料ならびに実験方法 / p24 (0018.jp2)
  24. 2-2-2.実験成績 / p26 (0019.jp2)
  25. 2-2-3.考察 / p29 (0020.jp2)
  26. 2-2-4.小括 / p30 (0021.jp2)
  27. 第3章 涙腺アクアポリン5蛋白の活性調節機構に関する研究 / p31 (0021.jp2)
  28. 緒言 / p31 (0021.jp2)
  29. 第3章-1節 涙腺アクアポリン5活性調節因子の検索 / p32 (0022.jp2)
  30. 3-1-1.実験材料ならびに実験方法 / p32 (0022.jp2)
  31. 3-1-2.実験成績 / p37 (0024.jp2)
  32. 3-1-3.考察 / p43 (0027.jp2)
  33. 3-1-4.小括 / p44 (0028.jp2)
  34. 第3章-2節 アクアポリン5活性調節因子が結合するアクアポリン5蛋白上の領域の検討 / p45 (0028.jp2)
  35. 3-2-1.実験材料ならびに実験方法 / p45 (0028.jp2)
  36. 3-2-2.実験成績 / p48 (0030.jp2)
  37. 3-2-3.考察 / p50 (0031.jp2)
  38. 3-2-4.小括 / p50 (0031.jp2)
  39. 第3章-3節 涙腺アクアポリン5活性調節因子(AQRep)の単離・同定 / p51 (0031.jp2)
  40. 3-3-1.実験材料ならびに実験方法 / p51 (0031.jp2)
  41. 3-3-2.実験成績 / p54 (0033.jp2)
  42. 3-3-3.考察 / p56 (0034.jp2)
  43. 3-3-4.小括 / p57 (0034.jp2)
  44. 第4章 アクアポリンの機能解析に関する研究 / p58 (0035.jp2)
  45. 緒言 / p58 (0035.jp2)
  46. 第4章-1節 新規アクアポリン蛋白GS3340と既存アクアポリン蛋白との機能比較 / p58 (0035.jp2)
  47. 4-1-1.実験材料ならびに実験方法 / p59 (0035.jp2)
  48. 4-1-2.実験成績 / p61 (0036.jp2)
  49. 4-1-3.考察 / p63 (0037.jp2)
  50. 4-1-4.小括 / p64 (0038.jp2)
  51. 総括 / p65 (0038.jp2)
  52. 引用文献 / p69 (0040.jp2)
  53. 謝辞 / p71 (0041.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173817
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174093
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338131
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ