トリアジンチオール化合物を用いる金属とプラスチックの直接接着に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐々木, 英幸 ササキ, ヒデユキ

書誌事項

タイトル

トリアジンチオール化合物を用いる金属とプラスチックの直接接着に関する研究

著者名

佐々木, 英幸

著者別名

ササキ, ヒデユキ

学位授与大学

岩手大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第3号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1 金属とプラスチックの接着の現状 / p1 (0006.jp2)
  4. 2 射出成形による金属とプラスチックの直接接着の必要性 / p2 (0007.jp2)
  5. 3 金属とプラスチックの接着の動向 / p3 (0008.jp2)
  6. 4 金属とプラスチックの直接接着の考え方と本研究の目的 / p3 (0008.jp2)
  7. 参考文献 / p5 (0010.jp2)
  8. 第2章 リン青銅表面における1,3,5-トリアジン-2,4-ジチオール-6-ナトリウムチオレートによる皮膜形成機構と皮膜特性 / p8 (0013.jp2)
  9. 1 緒言 / p8 (0013.jp2)
  10. 2 実験 / p9 (0014.jp2)
  11. 3 結果と考察 / p10 (0015.jp2)
  12. 4 結言 / p42 (0047.jp2)
  13. 参考文献 / p42 (0047.jp2)
  14. 第3章 トリアジンチオール処理リン青銅板とABS樹脂の射出成形による直接接着 / p45 (0050.jp2)
  15. 1 緒言 / p45 (0050.jp2)
  16. 2 実験 / p45 (0050.jp2)
  17. 3 結果と考察 / p46 (0051.jp2)
  18. 4 結言 / p55 (0060.jp2)
  19. 参考文献 / p56 (0061.jp2)
  20. 第4章 トリアジンチオール処理リン青銅板と6ナイロン樹脂の射出成形による直接接着 / p57 (0062.jp2)
  21. 1 緒言 / p57 (0062.jp2)
  22. 2 実験 / p57 (0062.jp2)
  23. 3 結果と考察 / p59 (0064.jp2)
  24. 4 結言 / p70 (0075.jp2)
  25. 参考文献 / p70 (0075.jp2)
  26. 第5章 トリアジンチオール処理リン青銅板とポリブチレンテレフタレート樹脂の射出成形による直接接着 / p71 (0076.jp2)
  27. 1 緒言 / p71 (0076.jp2)
  28. 2 実験 / p71 (0076.jp2)
  29. 3 結果と考察 / p73 (0078.jp2)
  30. 4 結言 / p85 (0090.jp2)
  31. 参考文献 / p86 (0091.jp2)
  32. 第6章 黄銅板におけるトリアジンチオール化合物の皮膜形成とABS樹脂、6ナイロン樹脂及びポリブチレンテレフタレート樹脂との射出成形による直接接着 / p87 (0092.jp2)
  33. 1 緒言 / p87 (0092.jp2)
  34. 2 実験 / p87 (0092.jp2)
  35. 3 結果と考察 / p88 (0093.jp2)
  36. 4 結言 / p99 (0104.jp2)
  37. 参考文献 / p99 (0104.jp2)
  38. 第7章 無酸素銅板におけるトリアジンチオールの皮膜形成と6ナイロン樹脂及びポリブチレンテレフタレート樹脂との射出成形による直接接着 / p101 (0106.jp2)
  39. 1 緒言 / p101 (0106.jp2)
  40. 2 実験 / p101 (0106.jp2)
  41. 3 結果と考察 / p102 (0107.jp2)
  42. 4 結言 / p112 (0117.jp2)
  43. 参考文献 / p112 (0117.jp2)
  44. 第8章 電気ニッケルメッキにおけるトリアジンチオール化合物の皮膜形成とABS樹脂及び6ナイロン樹脂との射出成形による直接接着 / p113 (0118.jp2)
  45. 1 緒言 / p113 (0118.jp2)
  46. 2 実験 / p113 (0118.jp2)
  47. 3 結果と考察 / p115 (0120.jp2)
  48. 4 結言 / p127 (0132.jp2)
  49. 参考文献 / p128 (0133.jp2)
  50. 第9章 応用化試験と試作品 / p130 (0135.jp2)
  51. 1 緒言 / p130 (0135.jp2)
  52. 2 実験 / p130 (0135.jp2)
  53. 3 結果 / p130 (0135.jp2)
  54. 4 試作品 / p133 (0138.jp2)
  55. 第10章 総括 / p135 (0140.jp2)
  56. 謝辞 / p139 (0144.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173955
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174231
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338269
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ